ドラム講師一覧

岡山たくと

プロフィール

IMG_0583岡山たくと
1988生まれ。京都出身。
・Marty Bracy(from もんた&ブラザーズ etc…)

・出口智也(from THE DRUMS, SLYTLIVES etc…)
以上の方にドラムを師事。

様々なバンドを経て、現在『やしがに倶楽部』にて活動中。
その他、ドラム・カホンのサポートや講師としても活動中。

~コンテスト受賞歴~
●菅沼孝三&天地雅楽ドラムコンテスト 準グランプリ受賞
●スカルプDの動画コンテストにて優秀賞受賞
●第14回誌上ドラムマガジンコンテスト グランプリ受賞

~サポート暦~
中ノ森文子(ex.中ノ森BAND)、松澤由美 (機動戦艦ナデシコetc)、
中野督夫(センチメンタル・シティ・ロマンス)
ボブ斉藤、古澤剛、宇宙コンビニ、小林友里花、大塚孝之etc…

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

三村昭太

プロフィール

IMG_1178
SKULL CANDYのドラマーとしてbeing groupでメジャーデビュー!アルバム2枚、シングル4枚、ミニアルバム2枚 オムニバス7枚を全国にリリース。活動休止後、現在おかえりヒーローズとして活動中!ツイストのベーシスト上村義昭と共演中!第32回日本レコード大賞企画賞を受賞した王様のサポートドラムとして活躍中。毎月土曜日に心斎橋、泉佐野、梅田、三宮、北新地でフィリピン人バンド「TARDY BOYS」のサポートドラムとしてレギュラー出演中。
福田沙紀主演の映画「櫻の園」で上戸彩のバックバンドとして映画デビュー!!

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

長谷川清司

プロフィール

スクリーンショット 2016-04-25 2.17.59

福井県出身。
尚美高等音楽学院、東京芸術大学別科卒業。
ビッグバンド、ダン池田とニューブリードを経てフリーランサーになる。
ジョン・海山・ネプチューン(尺八奏者)のアルバムに参加し、NYフィッシャーホールに出演。
NHK交響楽団に(ウエスト・サイド・ストーリー)で客演。
森山良子を20年間サポート、NHKのTV番組のレギュラーを25年間勤める。
現在はレコーディングを中心に、自己のグループなどで勢力的に活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏音源

講師演奏動画

担当教室

渡邊よしと

プロフィール

15歳からドラムを始める。
ESPミュージカルアカデミーを特待生として卒業。
ポールジャクソンとの共演をきに、jazzをはじめる。
コンボ、ビッグバンドに参加。
現在、ロック、ボサノバ、ジャズ、などジャンルを問わず、
様々なアーティストのレコーディング、ライブに参加している。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

土屋智泰

プロフィール

IMG_5150
1986年、東京都生まれ。
15歳の時に友人に勧められてドラムを始める。
木村創生氏(オーサカ=モノレール等)に師事。
ドラムマガジン主催のドラムコンテスト2016のマスターコースに出場し、最終審査まで進出。
ヒップホップグループ『HOOLIGANZ』のレコーディングへの参加や、サポートドラマーとして全国ツアーへの同行や、JOIN ALIVE、ミリオンロックフェスティバルなど大型ロックフェスへの参加など、幅広く活躍中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

☆講師演奏音源

担当教室

※出張レッスン対応地域:JR南武線、東急東横線、東急田園都市線、小田急線沿線

岡村智文

プロフィール

IMG_0725
14歳からギターを始め、18歳からドラムに転向。高校時代から日テレ系音楽番組。ネット配信番組に出演。その後専門学校に入学。
ドラムのチューニング、スネア作成などを深く勉強し19歳から結婚式やイベント、セッション、アーティストのサポート、ワンマンライブ等 演奏の仕事を経験。
bassmagazine付属教則CDのドラッムトラックなども担当。
また数々のバンド活動もし、standtall レコード所属、POPPUNK EAZYCOREバンドwe are the champion$に所属しCD全国流通、ツアーを経験。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

ミト充

プロフィール


5月4日生まれ
血液型:A型
出身:東京

吹奏楽から音楽に触れ始め、多くのバンド、アーティストのサポートを行う。
表情豊かに、かつパワフルに演奏するドラマー。
2015年よりZildjian、EVANS、CANOPUSとエンドース契約を結び、アニメの劇伴や同人音楽、インディーズ、メジャーアーティストのサポートなどジャンルやシーンを問わず活動している。

所属バンド

:オメでたい頭でなにより

主な参加アーティスト

赤飯、S!N、S!N-Seki`s how-zee 、Riot of color、まじ娘
アニメ「この美術部には問題が有る」(劇伴音楽、ドラム&パーカッション参加)

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

水本泰喜

プロフィール


1990年生まれ。
5歳でピアノを始め、11歳の時に練馬区ジュニアオーケストラのオーディションに合格し、パーカッションを始める。16歳からドラムを始め、大学在学中からプロドラマーとしての活動を開始。大学卒業後、村上広樹氏に師事。
ジャンルを問わず様々なアーティストのサポートドラマーとして活動する傍ら、自身のセッションユニット「Tabasco」のドラマーとして都内を中心にライブ活動を行う。また、パソコンと電子ドラムを駆使したドラムアレンジ、ドラム音源の提供を行うなど、幅広く活動を展開している。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

五味俊也

プロフィール


4歳の頃よりピアノを始める。高校入学後に打楽器、ドラムを演奏し始める。

大学卒業後、プロドラマーとしての活動を開始。以降様々なミュージシャンの国内でのツアーに参加。またライブ、レコーディング、TV出演など行い現在に至る。

ロック、ポップ、ファンク、R&B、ジャズ等、ジャンルを問わずに幅広いその演奏スタイルは様々なミュージシャンからも評価が高い。

2015年には、自身が立ち上げたプロジェクト「キオク座」の1stアルバムをリリース。ミキシングエンジニアにはシカゴ音響派のトータスのジョン・マッケンタイヤ氏、マスタリングエンジニアにはオノセイゲン氏を迎える。

同作品は最先端のレーベルの一つ、Modularの新進気鋭アーティスト、ジョナサンブーレ氏や、ジャズミュージシャンで文筆家の菊池成孔氏、また映画監督の堤幸彦氏など、国内外のアーティストから絶賛される。

2009年、日産「CUBE」のラジオCMのレコーディングに参加
2011年、廃品打楽器グループ「TICOBO」で韓国の主要5都市でのツアーに参加
2012年、フランスのパリで開催された JAPAN EXPOメインステージにて演奏
2013年、Bjork氏の来日時に、本科学未館で開催Bjophilia Educational workshopの講師を務める。
2015年、世界150の国と地域で放送されているNHK-World「Blends」に出演。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

山本春花

※現在新規の募集は停止させていただいております

プロフィール


神奈川県出身
8歳からドラムを始め、18歳でアメリカ、ロサンゼルスにあるLos Angeles Music Academy(現Los Angeles College of Music)に単身留学。
Ralph Humphrey, Joe Porcaro, Dave Beyerに師事。
日本に帰国後は、アーティストサポート演奏やセッションに参加。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

森本和樹

プロフィール


1991年3月31日生まれ。
千葉県出身。
16歳の時にドラムシュミレーションゲームにどハマりし、これは自分でもできるのではないかという盛大な勘違いから独学でドラムを始める。
20歳の時にしっかり習ってみようと思い立ち、近所のドラムスクールに通い始める。
21歳で代官山音楽院にてドラムの奥深さを学ぶ。
在学中は川畑大城氏、谷本成輝氏、古島知久氏にそれぞれ師事。
卒業後から阿部薫氏に師事している。
2013年には自身のバンド、Heatland MoonがSpring Song Contest 2013にてオリジナル楽曲「桜花爛漫」で優勝。
2015年には自身のバンドdebbiehemlockがMASH A&Rにてマンスリーに選ばれ、音楽雑誌MUSICAに掲載される。
現在は様々なアーティストのサポートを中心にドラマー、パーカッショニストとして活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※森本和樹先生のレッスンは平日(午前中〜16時まで)の対応となります。

渡邉千尋

プロフィール


9.14生まれ千葉県出身。
13歳から打楽器、ドラムを始める。
中学卒業時に初のバンド結成。
バンド活動をしながら国立音楽院ロックプレイヤー科にてDr.前田祐樹に師事。
様々なアーティストのライブサポート/レコーディングに参加。
卒業後、自身のバンド「ブリキオーケストラ」としてCDリリース、インストアライブ、全国ツアーを重ねる。
母校でPE’Z主催の子供向けジャズクリニックで講師参加、セッション、ライブ/レコーディングサポート参加など活動の幅を広げている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

なかじまはじめ

プロフィール


なかじまはじめ 北海道出身 1972年4月20日生まれ
音楽好きだった父の影響もあり、近所の貸しレコード屋に通い始めた中学時代。
そんな中、運命を変える1枚のレコードに出会う。
毎日聴いているうちにドラムという楽器に興味を持ち始め、
それをきっかけにダンボールでドラムセットを製作。なかなかの出来映えで!?日夜練習に励む。
中学3年の時、初めて本物のドラムに触れ時を忘れ叩きまくる。この時の感動が音楽へのめり込
むきっかけとなった。
現在はレコーディング、ライブサポートを中心に活動中。
ミュージックカレッジメーザーハウスドラム科卒業。
講師歴は17年。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

Eric Schauer(エリック・シャウアー)

プロフィール


ラスベガス出身。父親がプロのロックドラマーだったため、幼少期よりドラム演奏に親しむ。南ネバダカレッジとネバダ大学ラスベガス校にて音楽科専攻。ラスベガスの伝説的ジャズドラマー、ロイ・ジェームズ氏に師事。ラスベガス全域でのジャズミュージシャンとしての演奏活動に加えて、サーフロック、ハードロック、ポップス、ブルースの幅広いジャンルのバンドでの定期的演奏は、ラスベガス以外にもサンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、アリゾナ州、オレゴン州、コロラド州、オハイオ州、ニューヨーク州にまで及ぶ。
アメリカンアイドルシーズン6の優勝者、テイラー・ヒックスのバンドのドラマーとして、パリスホテルその他のシーザーズ系列のホテルでのショーを担当。子供達のためのジャズ教育プログラム”Jazz Out the Box”を立ち上げ、小学校やコミュニティセンターに招かれてショーやクリニックを精力的に開催。2018年3月より京都府在住。京都と大阪を中心にライブ活動を行なっている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

川原徹也

プロフィール


S59 12/20生 福岡県出身 福岡スクールオブミュージック専門学校卒
自身のバンドQARENにて
島村楽器主催HOTLINE九州大会優勝。
EMI主催バリヤバオーディション優勝。
スカラーシップオーディション優勝。
三瀬ポップジャムコンテスト優勝。
2009年全国インディーズデビュー。
500人規模のワンマンライブを多数実施。
2013年上京。
都内を中心にアーティストのサポートドラマー、カホン、コーラスとして活動中。
詞とメロディを最大限に表現するドラマー。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【講師演奏動画】

ドラム科担当教室

油布郁

プロフィール


大分県出身。12歳の頃、当時好きだった「ゆず」のバックバンドで演奏していたドラマー佐野康夫氏に衝撃を受け、ドラムを始める。
大学進学を機に上京し、演奏活動を開始。現在まで、ポップス、ロック系のバンドやサポート、ジャズやファンク系のセッション・ライブなど、さまざまな分野で活動している。
現在は岸田容男氏に師事。特に好きな音楽ジャンルはファンク、ソウルといった黒人音楽と、やはりポップス。
バンド「The Chimney Sweeper」では2枚の作品をリリースし、ツアーも敢行。海外アーティストとの共演も多数経験している。
また、映画「帝一の國」のスピンオフドラマ(フジテレビ系列)の劇中音楽にドラム、パーカッションで参加するなど、レコーディング経験も多数。

>>レッスン内容の詳細はこちら

☆講師演奏動画

youtubeチャンネル

担当教室

岸本 篤志

プロフィール


1987年生まれ東京都出身。ロックバンド、パスピエの初代ドラマー。15歳からドラムを始める。大学在学中に吉岡大輔氏に師事。ローディーを担当する。 卒業後は都内各地のセッションイベントにホストメンバーとして精力的に参加。平行してロックバンド、井乃頭蓄音団のサポートを務める。
FUJI ROCK FESTIVAL15,16出演。サポート業を通じて鈴木茂、鈴木慶一、ROLLY、鎮座DOPENESS、atagi(Awesome City Club)等、多数のミュージシャンとの共演を果たす。2019年、NYハーレムを代表するゴスペルディレクター、Gregory Hopkinsの初来日公演でドラムを務める。ジャムセッションから歌物まで、ドラマーとして 幅広く活動する。カピバラが大好き。

>>レッスン内容の詳細はこちら

ドラムカバー【ひぐらしのなく頃に】ED:「対象a」

担当教室

※出張レッスン対応地域:田園都市線(渋谷〜青葉台)、東横線(渋谷〜新丸子)、大井町線(溝の口〜大岡山)、南武線(登戸〜武蔵小杉)、小田急線(登戸〜下北沢)、京王線(千歳烏山〜明大前)

村中俊幸

プロフィール


中学生の頃、友人の誘いでドラムを始め、大学在学中にキャリアをスタート。
大学卒業後はフリーランスでサポートドラマーとしてライブ、レコーディング、TV出演などで活動する中、講師としても活動。
近年ではチェロ奏者村中俊之と「村中俊之×村中俊幸」を結成。活動の幅を広げている。
過去サポートアーティスト
朗読劇blood+(出演: 小西克幸, 石田彰, 朴ロ美, 諏訪部順一)、田村ゆかり、川嶋あい、BUGYCRAXONE
、徳山秀典、AKIRA(DISACODE)、KING、結城リナ、鈴木羊、UKen、deadpanbrothersなど。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

笹岡優

プロフィール


21歳でプロドラマーを志し、音楽学校メーザーハウスに入学。
卒業後は、都内のセッションクラブで月10本以上のセッションホスト、
ライブハウスでのアーティストさんのライブサポート、
銀座にあるクラブでのBGM演奏、レコーディング、
パーティーイベントやジャズフェスでの演奏、レッスン等幅広く活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

牟田昌広

プロフィール


牟田昌広 1968年4月12日生 O型
22歳、愛知県より単身上京。
メンバーとして4度のメジャーデビューをしつつ、様々なアーティストをサポート。

【ライブサポートをしたアーティスト】

YUI DAIGO ベッキー♪♯ 浜崎あゆみ オレンジレンジ GIRL NEXT DOOR 山下久美子 SADS 土屋アンナ 森友嵐士(ex.T-BOLAN) THE STREET BEATS 寺岡呼人 松井常松(ex.BOOWY) ソニン 小林太朗 奥田美和子 藤重政孝 Ricky(ex.DASEIN) RAM RIDER Rie fu ザ・サリンジャー 小畑由香里 青木裕子 小湊美和 アポロ&バンプスクール(土屋公平、吉田建、他) 松田亮治 川上桃子 ストラマーズ DOGGY・BAG 他色々

【レコーディング参加アーティスト】

柴咲コウ 松井常松 浜崎あゆみ 喜多村恵梨 吉田山田 THE STREET BEATS 土屋アンナ 水樹奈々 ステファニー NEWS SADS 寺岡呼人 Mi MCU 中島愛 DAIGO★STARDUST 滝沢乃南 RAM RIDER 軍鶏 なおと 映画音楽、SET舞台音楽、アニメ音楽、他色々

>>レッスン内容の詳細はこちら

♪レッスン動画・ドラムで得られる健康効果など♪

♪ドラムいらずの練習法♪

担当教室

松田将幸

プロフィール


17才でドラムをはじめ尚美ミュージックカレッジ専門学校に入学
杉野寿之に師事しドラムを学ぶ
2015年日本クラウンよりメジャーデビュー
ROCKINJAPANやCOUNTDOWNJAPAN RASHBALL WILDBUNCHなどフェスやサーキットに出演
BISHやBANDMAIDなど色々なレコーディングやサポートに参加

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

山田教信

プロフィール


14歳の頃からドラムを独学で始める。
高校を卒業後大阪スクールオブミュージックに入学、オリジナルバンドで音楽活動を始める。
当時活動していたバンドでCD全国リリースを果たす。
全国ツアーを決行し各地でのイベントを成功させる。
現在は自身のツインドラムとトラックメーカーのバンド tatalaYAVZや、JAZZセッション、アーティストサポート、ドラム講師、など様々な活動をしている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

MASAYOSHI

プロフィール


MASAYOSHI
和歌山県出身。13歳の時にブラスバンドで打楽器やドラムを担当したきっかけで本格的にドラムに興味が出てバンドを始める。高校卒業後に音楽専門学校卒業、本格的に師匠に師事し習得。その後付き人を経て、ライブサポート業を開始。(ロック、Jazz等)その傍ら、同校にてドラム講師を並行。自分のバンド活動の為、講師を一旦終了。バンド活動、ライブサポート、REC業務に専念。現在は複数バンドのサポートや、作曲、編曲、DTM業にて活動。
近年ではヨガも勢力的に行なっており、「呼吸」「体の使い方」「脱力」をドラムに取り入れた【ヨガ+ドラム】を実践しています。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

原治武

プロフィール


1978年9月7日生まれ
17歳からドラムを始め19歳頃からプロドラマーとして
様々なライブやレコーディング、TV収録などのサポートを務める。

【Live参加アーティスト】
家入レオ、佐香智久、槇原敬之、平野綾、トータス松本、石崎ひゅーい、平井大、私立恵比寿中学、赤井仁美、藤木直人、筋肉少女帯、中山加奈子、大槻ケンヂ、access、橘いづみ、高田梢枝、島谷ひとみ 他多数

【REC参加アーティスト】
いきものがかり、阿部真央、石崎ひゅーい、K、トータス松本、清木場俊介、藤木直人、高田梢枝 他多数

【TV収録】
2014年FNS歌謡祭出演
フジテレビMUSIC FAIRにて多数のアーティストと共演

>>レッスン内容の詳細はこちら(ドラム科)

>>レッスン内容の詳細はこちら(カホン科)

担当教室

ドラム教室

カホン教室

塚本将大

プロフィール


中学校3年の受験勉強中真っ只中にベースをしている兄にドラムをやれと命じられドラムを始める。 無事高校に入学を果たしドラムに専念。ドラムを始めると同時に自身のバンドであるTAKECOVERを結成。年間80本近くのライブを敢行。数多くのフェス、サーキットに出演。サポートとしても自身の活動に専念し、現在に至る。 甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック専攻 ドラム科卒業。2018年4月より東京を中心にスタジオミュージシャンとしても活動を開始。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

森丼推昔

プロフィール


もりどん!(Dr)森丼推昔

両親が音楽を通して知り合い2歳からライブや練習に付き添う。
小学2年生 父親とセッションをはじめ小学3年生はじめてホールで人前にでる。
その後小学五年生に大山淳氏を師事。
故郷である稚内にて、演奏活動を開始。
インディーズ時代のGalileo Galileiに一時在籍。

三年前、北海道最北端からはるばる上京し、
高橋げたおさんのライブにゲスト出演、共演の夢を果たす。
その後Jazz.Gospel musicに関心を持ち、2014年音楽イベント主催、ディナーショー、結婚式、ゴスペルイベントなど多方面で活動をしている。
現在 江古田Gospel choirに参加させてもらえ
中野Zero大ホール:練馬文化センター大ホールの演奏を、終えた。また、韓国のCGNTVにも生放送された。
今後オリジナル スティックも販売に向け動いている。
また、自身の主催する森丼チャンネルはファンが約1000人、ドラムコピー1000曲を超え120万回再生を突破。

>>レッスン内容の詳細はこちら

森丼チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCsEn2nzDC2KZfU-BZY32MVQ

講師演奏動画

レクチャー編

演奏編

担当教室

福田拓人

プロフィール


幼少期にピアノに触れ、15歳よりギターをはじめ合唱団に入団。高校入学後吹奏楽部へ入部、ドラム、打楽器をはじめる。入部後はクラシックをはじめジャズ、ロック、ラテン、歌謡といったジャンルで様々なパーカッションやドラムを演奏。
その後はセッションのホストプレイヤーやバンドで全国盤をリリースするなどの活動を行い、現在では自身のバンドで海外のフェスや国内遠征での演奏活動の他、都内でのステージ演奏やドラマー、パーカッショニストとして様々なアーティストのライブ、レコーディングのサポートなど精力的に活動を行なっている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

中垣幹

プロフィール


中学生からロックミュージックに興味を持ち、ドラマーとして音楽活動を開始しました。
シマムラミュージックにて10年間ドラムの基礎等を学びました。
特に2年間、大井澄東氏に師事。
各種音楽サポート、レコーディングに参加。
心地よいドラム演奏をモットーに講師として活動中です。
ロックを中心とした基本フレーズを重視しており、クラッシックロックの王道ドラマーを敬愛しています。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

藤崎誠人

プロフィール


2歳でヤマハエレクトーン教室に通い始め、ヤマハアンサンブルコンテストでドラムを叩いた事をきっかけに10歳からドラムを始める。その後ヤマハアンサンブルコンテストでは8年連続金賞受賞。
昭和音楽大学のジャズ科に進学し、ジャズ・フュージョン・ファンクなどの音楽に傾倒する。同時にサポートやレコーディング活動も開始。
大学卒業後、山内”masshoi”優氏のローディーとしてプロの現場を学び、その頃からロック・ポップス、アニソン系のサポートとカホンでのサポートも始める。
ドラムを山内”masshoi”優氏、菅沼孝三氏、小山太郎氏、小川洋三氏に師事。
現在はロックからジャズまでジャンルを問わないライブサポートやレコーディング、テレビ出演、セッションホストなど幅広く活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

与野裕史

プロフィール


2010年 バンドコンテスト決勝戦で横浜アリーナにて演奏、準優勝受賞
2013年 ドラムコンテスト特別賞受賞
2016~2017年 TM NETWORKの木根尚登のソロライブツアーでサポートを務める
2017年 マナカナの三倉茉奈主演舞台にて劇伴を務める
2018年 JAM Projectアジアツアーのうち中国公演でライブサポートを務める
2018年 全日本アニソングランプリ初代優勝者喜多修平のライブサポートを務める

>>レッスン内容の詳細はこちら

☆講師演奏動画

担当教室

根本久子

プロフィール


’83 EASTWEST栃木大会ベストドラマー賞受賞

’86 BandExplotion北関東大会ベストドラマー賞受賞

’88 EASTWEST全国大会ジュニアレディース部門ベストドラマー賞 受賞
’89 Picklesのリーダーとして、東芝EMIよりデビュー
  作詞作曲、ドラムを担当
  NHKの藤 子不二夫のアニメ「パラソルへんべい」の主題歌の 作詞作曲、他、CMソング等に起用される

バンド解散後、アーティストのサポートへ

<ツアーor レコーディング参加アーティスト>
加山雄三、森山良子、CHAGE、南こうせつ、 ムッシュかまやつ、
新妻聖子、永井龍雲、 河合 その子、遊佐未森、ケラ&ザシンセサイザーズ、
ハイポジ、笹川美和、辻香織、TOMOVSKY、、、他多数

>>レッスン内容の詳細はこちら

レッスン動画【ダブルストロークについて】

担当教室

大江陽象

プロフィール


JAZZドラマー。
2003年より都内を中心に活動。
1940-60年代黒人JAZZ専門。
高橋徹dsに師事。

著名な共演JAZZMEN:
大森明as前田憲男pf竹内直ts澤田一範as中島朱葉as井上銘gtレイモンドマクモーリンts小池純子pf楠井五月bs安田幸司bs岡安芳明gt大塚義将bs安保徹ts太田寛ニpf北島佳乃子pf纐纈雅代as若井優也pf今村真一郎pf加納新吾pf福代亮樹ts高澤綾tp ハーマンメハリtpなど多数

18歳で黒人JAZZの金字塔、Bebopの魅力に取りつかれ、ドラムを始める。音大などにはいかず、すべて現場での試行錯誤と、レコードから学ぶことで、SWINGとJAZZの美学を体現できるようになりました。

>>レッスン内容の詳細はこちら

♪ジャズドラム演奏解説♪

♪ジャズドラム奏法解説♪

【ビバップ】

In Walked Bud 作曲 セロニアスモンク①
In Walked Bud 作曲 セロニアスモンク②
In Walked Bud 作曲 セロニアスモンク③

Bouncing with Bud 作曲 バドパウエル
with 中島朱葉alto sax

【歌伴】
love for sale
I’m beggining to see the light

【モードジャズ】
ARIAKE 作曲 大森明

【バラード】
Body and Soul

担当教室

※出張レッスン対応地域:京王線、山手線、京王井の頭線、中央総武線

西尾務

プロフィール


1986年7月6日生まれ
小林健治(塩次伸二、桑名正博、増田俊郎、小坂忠 etc..)森本耕司(円広志、宝塚歌劇団 etc…)に師事
中学時代からブラスバンド部で打楽器を担当する。
高校卒業後は音楽専門学校に入学、卒業から今日にいたるまで、様々なプロミュージシャンとの共演、ライブ活動、セッションホストを経験。

現在は自身のリーダーバンドや、音楽教室の発表会のサポートドラム、セッションホストなどオールマイティに活動しております。

>>レッスン内容の詳細はこちら

☆講師演奏動画

担当教室

SHOW

プロフィール


庄田(SHOW)浩
3月27日生まれ。A型。京都府生まれ滋賀県育ち。音楽総合制作集団 jAcKp☆TrASH 代表。ライブイベントTREASURE☆ISLAND主催。
「全てが僕の力になる」でオリコン初登場1位を記録した『くず』やテレビ番組『ワンナイR&R』、『ぐっさん(山口智充)』ではレコーディングやコンサートなどあらゆる面において、バンドリーダー、アレンジャー、コーディネーターと多岐に渡ってサポートし、2010年には『Girls Dead Monster starring LiSA』ツアーにも全公演に参加。
プロ・アマ問わず年間100本近いライヴをこなし横浜アリーナや幕張メッセなど数万人規模のコンサートも多数経験、舞台監督としてステージ制作を手がけたり代表を務める音楽制作集団jAcKp☆TrASH (ジャックポットラッシュ)では作曲を行うなどその活動は多岐に渡っている。
カホンのレッスンやバンドアンサンブル、ステージングなどのレッスンにも対応しており、リズム感を向上させるコツなど初心者からプロを目指す方々まで様々な現場を経験してきたからこその実践で使えるレッスンを是非お試し下さい。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

太田元気

プロフィール


18歳でドラムを始める。
2015年、FM802主催のサーキットイベント「ミナミホイール」出演。入場規制。
2016年、バンドコンテスト「エマージェンザ世界大会」で優勝し、日本代表としてドイツにて3万人規模で開催される「タウバタール野外音楽フェス」に出場、ドイツ大会7位。(21カ国中)
同年12月に天王寺のライブハウスFireloopにて、初のワンマンライブ開催。チケットをソールドアウトさせる。
現在はレッドアース、juhachiban、畸形新聞で演奏し精力的に活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

武永義明

プロフィール


中学生からドラムを始め、高校卒業後にはESPミュージカルアカデミーに入学。卒業後、ロックやポップスなど様々なバンドで経験を重ね、高橋優、クリープハイプなどのプロデュースを務める浅田信一のサポートなどを務める。
現在はロックバンド「モノクローグ」のメンバーとして活動中。Web上での再生回数は15万回を超え、2017年には3万5千人を動員した音楽フェス「ap bank fes」への出演も果たした。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

長根弘毅

プロフィール


日本芸術専門学校音楽ポピュラー科卒
東京表現高等学院MIICA ドラム講師

様々なアーティスト、シンガー等のサポートドラマーとして活動。
毎月、都内ライブバーにてジャズのジャムセッションホストも務める。

ヒップホップバンドやフュージョンバンドに所属していた事もあり、活動は多岐に渡る。

また自身のバンド、escape from sorrowでは激しい曲調の曲が多く、いわゆるツーバスフレーズも得意としており、幅広いジャンルを叩き分けている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

﨑村純弥

プロフィール


横浜生まれ、横浜育ち

辻野リューベン 他にドラムを師事

幼少期に音楽番組などで音楽そのものに衝撃を受け、カワイ音楽教室に通い始める。
中学時代に吹奏楽部でチューバを三年間経験後、高校進学と同時に本格的にドラムを始める。
この時よりバンドで各地のライブハウスなどで活躍し、バンドコンテストにて最優秀賞を受賞。
渋谷O-EAST、川崎CLUB CITTA’等に出演する等早くからミュージシャンとしての才能を開花させる。
高校卒業後も日本工学院専門学校へ進学し、ポップス、ロック、ファンクを中心に様々なミュージックシーンにてサポート活動を開始する。
現在、都内にてファンクのセッションホスト。スタジオミュージシャンとして稼働しながら自身のバンド
AngryMcfinn & The Old Yank等で活躍中

共演ミュージシャン

MALTA・原田博之・亀山アキラ・Ralph Rolle(Chic)・Tony Maiden(Rufus)・大場久美子・林寛子
TAP JAM CREW 等

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

福田貢太

プロフィール


1984年生まれ。
長崎県佐世保市出身。
幼少期にピアノを習う。
10代後半はハウス音楽、20代はハウスダンスにのめり込む。また知人を通してジャズバンドに誘われドラムを始める。
2016年 アメリカボストンにあるバークリー音楽大学(ドラム専攻)に入学。

ボストンでは世界中から集まった様々な音楽に触れ、次第に作曲にも興味を持つようになる。在学中に自身で作った15曲をレコーディング。

2019年 活動拠点をボストンから東京へ移す。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

ドラム教室

ジャズドラム教室

※出張レッスン対応地域:上野、御徒町、御茶ノ水、神保町、秋葉原、湯島、新宿、南新宿、代々木、千駄ヶ谷、原宿、下北沢、生田、登戸、向ヶ丘遊園

ヒガシタカシ

プロフィール


1991年12月19日生まれ。
17歳からドラムを始め、その後東邦音楽大学へ進学しクラシックを中心に学ぶ。
卒業後ドラマー今井義頼氏に師事しローディーを務めながら自身のバンドと並行してアーティストのライブ、レコーディングに携わる。
現在はポップス、ロックなど歌モノを中心に活動中。
主な共演アーティスト:ジャンクフジヤマ、ISEKI(ex.キマグレン)、Wabi_Sabiなど

>>レッスン内容の詳細はこちら

【ヒガシタカシ先生 演奏動画】

担当教室

イハラナオキ

プロフィール


1995年生まれ、東京都出身

中学で軽音楽部に入部しドラムに出会う

そこから数々のバンドに参加しながら徐々に音楽の道を志す。

高校生から楽典、聴音の勉強を始め

洗足学園音楽大学R&Pコースの試験に合格、入学する。

大学内で現役プロに師事、ローディ等経験する

在学中にポップス、ラテン、ジャズ、パンク、ロック、ミュージカル、吹奏楽、アコースティック小音量演奏等様々なジャンルに触れドラマーとしての対応力を身につける

自身の所属バンド「ひめごと」では2枚目となるシングル盤(自身の作曲した曲も含まれる)をiTunes等で配信している。

あわせて様々なサポート現場で活躍中、作曲活動も精力的に行っている。

今現在年間60本ほどのライブ、レコーディングをこなしている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

佐藤美雨

プロフィール


小学3年生から中学3年生まで吹奏楽部に所属し、パーカッションを担当。
中学1年生から高校3年生まで島村楽器で週1回のドラムのレッスンを受講。
中学3年生頃から友人とバンドを結成し、複数のバンド活動を経験する。
大学1年生から大学4年生まで、東北学院大学軽音楽部に所属する。
大学卒業後、横浜へ移住し、現在複数のバンドでドラムを担当している。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

早坂幸作

プロフィール

専門学校国立音楽院卒業
小中学生の頃から和太鼓やパーカッションに触れ、バンドへの憧れから13歳からドラムを始める。ロック、ポップス、メタル、V系、アニソン、ラテン等様々のジャンルを経験し同時に数々のバンド渡り歩く。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

近野充利

プロフィール


1974年生まれ。19歳からドラムを始める。
以来、20年以上に渡りアマチュアとして数々のバンドやセッションに参加。
40代に入り、DIM DRUM SCHOOLへ入校。杉崎尚道氏に師事する。
現在はジャズ・ブルース・ノンジャンルのセッションを中心に活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

石川雄也

プロフィール


名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校で3年間Jazz,Soul,Funk,Rock等幅広いジャンルのドラミングを学び、在学中からセッションライブへの出演や歌手の谷本貴義氏のバックバンドを務めるなど精力的に活動。
現在は幅広いジャンルでセッションライブ、レコーディング、シンガーソングライターのサポート活動等をしている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

唐木勇奈

※現在新規の生徒様の募集は停止させていただいております。

プロフィール


10歳の頃から20代半ばまで独学でドラムを続け、バンドやサポート、ゴスペルのホールコンサート、浅草サンバカーニバルでのバテリア(打楽器隊)などを経験する。
その後、大坂昌彦氏、山田達也氏に師事し、インディーズ時代のangela、SUITE VOICEのサポートを各2年ほど務める。
現在はバンド活動とジャズ、ファンク系セッションのホストを継続中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

杉崎尚道

プロフィール


1986年生まれ、茨城県出身。
高校時代より独学でドラムを始め、大学ではビッグバンドジャズに傾倒。
山野ビッグバンドジャズコンテストへの出場など数多くのステージを経験する。
卒業後は渡辺豊氏、大槻kalta英宣氏、中川広氏に師事。
現在は新進気鋭のボカロP/シンガーソングライターであるseeeeecunや人気歌い手・宮下遊のサポート等で活躍。
その他にもレコーディングやミュージカル「風雲新撰組」「信長の野望」の劇伴など様々なプロジェクト、ジャンルで活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:埼京線、山手線、武蔵野線、常磐線沿線
※平日のみの開講となります。

白井翔太郎

プロフィール


ドラムを尾崎元章氏、ブラジルのサンパウロでLuis氏に師事。
パーカッションを長岡敬二郎氏、リオデジャネイロでJorginho do Pandeiro氏、Celsinho Silva氏に師事する。
ロック、ポップスバンドやブルース、ファンクバンドで演奏。
現在はボサノバ、サンバ等のブラジル音楽を演奏し、自身のグループVelas Brancasでアルバムをリリース。
その他にサポートメンバーとしてライブ、レコーディング、教本制作に参加する。
雑誌ロックジェットvol61にインタビューが掲載。
ブラジルのラジオplus81でインタビューが放送される。

講師経験10年以上の中で初心者から上級者までオールジャンルに対応したレッスンを行う。
また、保育園や小学校で子供向けのレッスンも行う。
テレビ番組ではタレントにドラムを指導する。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

田原歩

プロフィール


17歳で高校の軽音学部に入学し、ドラムを始める。
この頃常に5~7つほどのバンドを掛け持ちし、歌ものロックを中心に様々なジャンルのバンドを経験する。日本工学院八王子専門学校に進学。ドラム、パーカッション、ギター、DTMなどを学ぶ。
以降は様々なアーティスト、バンドのライブサポートや、レコーディングなど都内を中心に精力的に活動中。その他、楽曲提供や、ラジオ、映画への出演経験もある。教育分野では、様々な音楽スクール、専門学校等でドラム講師、インストラクターとして指導を行う。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

田中真二

プロフィール


京都府出身。
幼少期よりマーチングバンドにて金管楽器や打楽器に親しみ15歳から独学にてドラムを始める。
高校卒業後、ヤマハ音楽院大阪ドラム科に入学。卒業後はプロドラマーとして様々なライブやレコーディング、PV、TV収録などのサポートを務める。
また、自宅スタジオではDAWを使用したドラムレコーディングからエディット、トラック制作も行っている。

【Live参加アーティスト】
AZU、島爺、96猫、BACK-ON、観月ありさ、さくらしめじ、Skoop On Somebody、平野綾、西沢幸奏、May’n、Rihwa、吉川友、JONTE、DOBERMAN INC、多和田えみ、山田タマル、坂詰美紗子、K、城田優、咲妃 みゆ、早霧せいな、濱田めぐみ(劇団四季)、岡田浩暉(To Be Continued)、山本淳一(ex.光GENJI) 他多数

【REC参加アーティスト】
KAT-TUN、SHINee、BoA、Crystal Key、Da-iCE、Hey!Say!JUMP、シェネル、MIHIRO、KUREI(キマグレン)、ラブライブサンシャイン(Aqours)、刀剣乱舞、小野賢章、小野友樹、山田タマル、他多数

〈得意なジャンル・好きな音楽〉
ROCK、POPS、FUNK、JAZZ

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

多部いなば

プロフィール

カサメミュージックスクールドラム科、多部いなば先生の写真
高校の軽音楽部でドラムを初め、洗足学園音楽大学に入学する。
在学中、小柳cherry昌法、五十嵐公太、三沢またろうなどに師事。
ドラムやパーカッションなどの技術の他にコード理論やアレンジ能力も身につける。

在学中にプロとしての活動を始動するかたわら、自身のバンドも発足させる。

4度のワンマンライブは大成功を収め、楽曲提供や数々のタイアップを獲得するなど活動は多岐に渡る。
2016年末に解散。

その後、プレイヤーとしてメジャーアーティストの4年2組や女子独身倶楽部他の様々なアーティストのサポートをつとめる。またインターネット系音楽でも演奏しており、luz Gero un:c めいちゃん等をはじめとする面々と数多く現場をともにしている。
O-EASTやBLAZE、ホールでのライブを経験し、近年では劇伴やテレビ収録などにも活動の幅を広げ鋭意邁進中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

※出張レッスン対応地域:中央線、京王井の頭線沿い

石川洋

プロフィール


宮城県出身。高校入学と同時期にドラムを始める。高校在学中にアメリカに一年間留学し、現地で吹奏楽、マーチング、ドラムライン等に参加。
カリフォルニア州大会やその他様々な大会で1位等の好成績を収め、在籍していた楽団でのベストパーカッショニスト賞を受賞。大学で上京し、在学中からバンドやサポートでの演奏活動を開始。
バンドでCDデビュー、ツアー等の経験を経て、現在はフリーのドラマー、パーカッショニストとして活動。ジャンルを選ばない活動で、メジャーからインディーズまで様々なスタイルのアーティストと共演。
幅広い対応力と、歌心に定評がある。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

白澤淳

プロフィール


14歳からドラムを始める。最初にドラムで叩いた曲はオフコースの「YES・NO」。

フュージョン系、ハードロック系など複数のバンドに参加。高円寺・原宿のライブハウスで演奏活動開始。

19歳で故セシル・モンロー氏に師事しジャズやフュージョン系の基礎を学ぶ。

24歳の時、それまでの奏法で練習しすぎた結果、関節などを傷めてしまい長期間演奏ができなくなる。

しかし、これがきっかけで、奏法改革に取り組むことになる。グラッドストーン奏法・モーラー奏法などの情報を海外から取り寄せ、自分の演奏に取り込む活動を開始。その結果、体の故障を克服し以前よりも自由が演奏ができるようになる(奏法に関するレッスン内容はこの時の研究成果がベースになっている)。

その後、オールディーズ・ブルース・R&Bを中心に演奏の仕事を受けるようになる。

またジャンルを問わずサポート活動を開始し、現在に至るまでサポート活動を継続中。

同じく希望者への個人レッスンを開始。

2014年にブルースバンド「デルタ兄弟」に参加。以降数年にわたり、定禅寺ジャズフェスや野外音楽イベント、吉祥寺スターパインズカフェや高円寺JIROKICHIでのイベントなどを中心にライブ活動。

現在は様々なイベントなどのサポートドラマーとして、継続的に所沢MOJOや新所沢ラッドカンパニー等でのセッションホスト、また所沢を中心としたエリアにてレッスンを続けている。

<作品制作に参加した代表例>

(1)デルタ兄弟「デルタ兄弟」

(2)W.C.カラス「うどん屋で泣いた」(いずれもP-Vine)

など。

※「デルタ兄弟」はiTunesブルースチャートで一位を獲得、Blues&Soul Recordsでも特集された。

※また、「うどん屋で泣いた」はFM香川の番組JOY-U-CLUBのエンディングテーマに選ばれたり、NHKーFMで特集されたりしたことがあるので、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

成澤悟

プロフィール


20歳からドラムを始め、都内を中心にオリジナルやコピーバンドでライブ活動。
28歳の時にニューヨークにある音楽学校、The Collective School of Music へ留学。
2年間のプログラムDiplomaを修了し帰国。
帰国後はセッションやサポートなどに参加、また講師として後進の育成にあたる。
在学中はMauricio Zottarelli, Peter Sendoff, Adriano Santos, Kim Plainfieldへ師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

試聴音源

Blues For Brecker

紅蓮華 Drum Cover

春風 Drum Cover

担当教室

ドラム教室

ジャズドラム教室

原孝之

プロフィール


1989年音楽専門学校メーザーハウス卒業と同時にプロとして活動を開始。
以後都内を中心に、ジャズ、ポップス、フュージョン、ラテン等でライブ、レコーディング、イベント等で活動中。
講師歴は12年。共演者は、チャリート、三四郎、etc

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

Kazu Kitamura

プロフィール


L.A(ロサンゼルス)生まれの宮崎育ち。
日本大学芸術学部音楽学科卒業。
父が牧師という家庭で育ち、幼いころからゴスペル、賛美歌に親しむ。
ブラックルーツの音楽を心から尊敬している。
8歳よりピアノ、絵画、彫刻にも興味を持ち13歳からドラムをセシル・モンロー、スコット・レイサム、山木秀夫 各氏に師事。
様々なアーティストサポートを経て、現在、R&Bユニット「ILU GRACE」を結成。
クリスタルケイのオープニングアクト出演や、フランス、イギリス、アメリカで開催されたイベントやフェスに出演するなど国内外問わず精力的に活動中。
また、avexイベント「Tropical Disco」バンドのドラマー兼バンドマスターや横田基地のインターナショナルチャーチにて専属ドラマーとしても活躍。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

髙野靖之(めたどん)

プロフィール


ツインペダルを使った高速メタル系ドラミング、ブラストビートなど破壊的な音楽を得意とする。
対応BPM40~250。
ルーツは、アニメソングとハードロック/ヘビーメタル。

13歳で吹奏楽部に入部。音楽に興味を持ち基礎を学ぶ。
高校での軽音楽部ではプロドラマーに師事。更に基礎を固める。
自身のSNSやYoutubeなどに一日一動画を上げる活動を始め3年程続ける。
(怒りカバーなど)

その間、プロ/アマ、ジャンルを問わずにライブ出演サポートや個人レッスンなどを行う。
名古屋タイフェスティバルやタイへのツアーなど大きなイベントにも参加。
また、電子ドラムを使い、MIDIでのレコーディング参加など新しい試みも続けている。
ドラム講師においては以前も教室専属講師をした経歴を持つ。

現在はドラムだけではなく楽曲制作もしている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

関優梨子

プロフィール

カサメミュージックスクールドラム科講師、関優梨子先生の写真
フリーランスのドラマーとして活動中。
20歳の頃、トップセッションドラマー/音楽プロデューサーの
村石雅行氏に弟子入りし、スタジオミュージシャンのノウハウを学ぶ。
2018年には”TOKYO GROOVE JYOSHI”を結成し、そのMVは1年で累計160万回再生を超えるも、020年10月に脱退。
2020年8月には作詞作曲家である浅野尚志氏や、元BiSのメンバーであり現meme tokyo.のメンバーであるMEWを率いる”ヒルネ逃避行”というバンドにドラマーとして迎え入れられる。
また、YouTubeでのソロ活動にも力を入れていおりソロ演奏のPVは30万回再生を超えている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【関優梨子先生 演奏動画 誌上ドラム・コンテスト2020】

担当教室

小沼奏絵

プロフィール


1995年埼玉県生まれ。
3歳〜14歳までエレクトーンを習う。
中学、高校では吹奏楽部でパーカッションを担当する。
高校3年次に本格的にドラムを始め、尚美学園大学Jazz&Popsコースに全額免除特待生として合格し入学。
ジャズドラムを木村由紀夫氏に師事。
在学中から演奏活動を始め、卒業後からプロジャズドラマーとして現在都内のライブハウスを中心に活動している。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【小沼奏絵先生 ジャズドラム セッション動画】

担当教室

林山拓斗

プロフィール


1992年神奈川県川崎市出身。音楽学校メーザーハウス卒。高校で軽音楽部に入り、初めて触ったドラムに魅力される。ドラムを始めて一年で YAMAHA 主催のミュージックレボリューションにて東京ファイナル、ZeppTokyo 出演。音楽学校在学中からレコーディング、ツアーサポートなど精力的に活動し、公立高校の軽音楽部嘱託コーチを務める。卒業と同時に本格的にプロドラマーとしての活動を開始。現在も活動中の自身のバンドで NHK「MUSIC JAPAN」TBS「ライブB」等地上波放送。また ROCK IN JAPAN FESTIVAL 、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL、NUMBER SHOT 、Merry Rock festival等の大型ロックフェスに多数出演。その実力を高く評価され2017年より国内最大手メーカー pearl 楽器エンドーサーとなる。ロック、ポップス以外にも、ファンク、R&B、ダンスなど多くのジャンルに精通。村石雅行氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

林山拓斗先生 演奏動画

担当教室

沓名大地

プロフィール

photo by Ayane Shindo

愛知県出身。東京藝術大学大学院修了。第66回TIAA全日本クラシック音楽コンサート奨励賞受賞。アンサンブルネージュのメンバーとしてPierre Boulez作曲「Derive 2」の日本初演を行う。穂の国とよはし芸術劇場Platワンコインコンサートのオーディションに、ピアノと打楽器のデュオLe Deux Mai(ル・ドゥーメ)のメンバーとして合格。2018年1月と8月に全2回公演を行う。特に8月の公演はワンコインコンサート史上最多入場記録を更新するほどの大好評を博す。
東京都交響楽団や読売日本交響楽団をはじめとするプロフェッショナルオーケストラにエキストラとして多数出演。またこれまでに世界初演や日本初演を行った作品も多数あり、初演活動や再演活動にも力を入れている。
2020年6月に発売された名古屋フィルハーモニー交響楽団首席奏者の窪田健志氏の1st CDに参加。山川あをい作曲「UTA Ⅱ」の初録音をする。
現在は幼稚園や小学校を中心としたアウトリーチ活動や、オーケストラ、吹奏楽、アンサンブル、ソロと多岐に渡り活動を展開させている。
ピアノと打楽器のデュオLe Deux Mai、note、トリオ・ループ各メンバー。

対応楽器:ドラム、マリンバ、ビブラフォン、シロフォン、グロッケン、スネアドラム、タンバリンやトライアングル等の小物打楽器

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:東京23区内、埼玉県川口市、浦和、大宮

三田ウッディ天佑

プロフィール


三田ウッディ天佑【 Sanda Woody Tenyu 】
音楽大学出身の父の指導で幼少期からヤマハ音楽教室に通い、音楽に関する基礎知識と絶対音感を身につける。
高校時代に友人とバンド活動を開始し、大学時代ではプロミュージシャンを目指してオリジナルバンドを結成。
その他「ミスターリトルブレイブ」「アスイロ」「Hekatone」など、サポートドラマーとしての活動も行う。
その後、国立大学の教育学部を卒業、在学中にドラムに関する研究論文を発表。
多くの音楽教室で様々な国籍、幅広い年齢の生徒を指導。
「全国ドラム講師ランキング」第2位にランクイン。
「教育大学卒のドラム講師」として、小学生でも分かるように、生徒の立場に立ってレッスンを行っている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【三田ウッディ天佑先生 ドラムレッスンに通う3つのメリット】

担当教室

※出張レッスン対応地域:大阪市・京都市内全域

澤下稜

プロフィール


1996年生まれ。静岡県出身。
幼少期から音楽教室に通い、ピアノやエレクトーンを学ぶ。
中学校の部活でパーカッションとドラムに出会ったことでドラムに興味を持ち、ピアノと並行して音楽教室に通い始める。高校時代にはコピーバンドのサポートとしてバンド活動をしていた。高校を卒業後、昭和音楽大学器楽学科に入学しロック、ポップスなどを学ぶ。
現在は趣味の一環として友人にドラムレッスンをおこなっており、自身もドラムのみならずギターやベース、作曲などマルチに音楽活動を続けている。
左利きであることを生かした特徴的なフレーズを演奏できることが強み。右利き左利き両方に対応したレッスンが可能。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【澤下稜先生 ダブルストロークのやり方と意識する2つのポイント】

担当教室

※出張レッスン対応地域:JR中央線(国分寺駅〜新宿駅)

粟野耀太

プロフィール

カサメミュージックスクールドラム科講師、粟野耀太先生の写真
高校からドラムを始め、ゴスペルを中心に様々なクワイアのバックで演奏を始める。高校卒業後、アメリカの大学に音楽専攻で渡米。留学中にMelissa Manchester などのアーティストとの演奏や、レコーディングに参加。同時に、日本でも、日比谷野外音楽堂や国際フォーラムといったステージでの演奏も務め、新進気鋭のドラマーとして注目される。帰国してからはゴスペルクワイアのMeg&Piano Koji Gospel Praise Mass Choirを中心に活動し、様々なライブやコンサートで演奏し、レコーディングを行う。
ドラム講師として活動してからは生徒から、ドラムが楽しくなった、リズムにノるという感覚が分かって今まで以上に音楽が好きになったとの評価を得、音楽界に進出して活躍している者もいる。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【粟野耀太先生 椎名林檎〜長く短い祭〜 Drum Cover】

担当教室

※出張レッスン対応地域:小田急線、田園都市線