粟野耀太先生(プロフィール&レッスン内容)

♪ドラム講師 粟野耀太 先生からのご挨拶♪

♪退屈せず何か新しい発見を得られるレッスンです♪

カサメミュージックスクールドラム科講師、粟野耀太先生の写真

ドラマーの粟野耀太です。
皆さんはドラムに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「難しそう」「大変そう」「自分にはできない」「上手くなれない」「ややこしい」
もしこんなイメージをお持ちでしたら是非私のレッスンへお越しください!
そのイメージを必ず払拭してみせます!
誰一人として上手くなる方法が同じな人はいません。
私のレッスンで皆さんのドラムのイメージを変えることができる理由は、これを元に皆さんの「なりたい」「やってみたい」を一緒に追いかけて叶えるレッスンをやっているからです!
できて、やれて、初めて楽しさを感じることができると私は思います。
ですので、一緒に「できた!」という楽しさを味わいながら、本当に楽しいドラムライフを送っていきましょう!


☆対応可能ジャンル☆

ポップス、ロック、ジャズ、ファンク、ゴスペル、R&Bなどオールジャンル、その他セッション対策にも対応可


☆主なレッスン場所☆

ドラム教室

千歳船橋経堂松原宮の坂町田オンラインドラムレッスン

ジャズドラム教室

千歳船橋経堂松原宮の坂町田オンラインドラムレッスン

※出張レッスン対応地域:小田急線、田園都市線

ドラム講師 粟野耀太


【粟野耀太先生 椎名林檎〜長く短い祭〜 Drum Cover】


〜生徒様の声〜

N.A 様(30代/男性/会社員/東京都)

「どんどん上手くなっている感じがしてとてもドラムが楽しいです!」

今まで練習していて全然上手くならなかったのですが、先生のレッスンを受けてから自分が上手くできていなかった原因がわかり、そこを直しただけで驚くほど体が動くようになって他のできなかったフレーズもできるようになってびっくりしました。どんどん上手くなっている感じがしてとてもドラムが楽しいです!


S.T 様(20代/女性/芸能関係/東京都)

「素人から3ヶ月で3曲叩けるまでになれました」

突然仕事でドラムを叩かなければいけなくなって、先生にお願いしたのですが、分かりやすく教えていただいて、本番までになんとか間に合わせることができました。準備期間3ヶ月の中で素人から3曲叩けるまでになれたのは先生の協力のおかげでした。


O.T 様(60代/男性/パート/東京都)

「セッション仲間とセッションするのがどんどん楽しくなりました」

先生に教わってからたくさん色々なフレーズを知れてセッション仲間とセッションするのがどんどん楽しくなりました。あと音が良くなったって言われたのもとても嬉しかったです。


T.H 様(5歳/男の子/東京都)

「曲とたたけて楽しい!ありがとう!」

☆レッスンの進め方☆

まずは皆さんの「なりたい」「やってみたい」を聞かせてください。
どんなに自分で小さいと思うものでも構いません。アバウトでも大丈夫です。皆さんの率直な思いを聞かせてください。
そしてそこから皆さんの思いに合わせたレッスンをやっていきます。

ここで一つ、曲をやる場合のレッスン例をあげさせていただきます。

曲をやる場合:
初めての曲をやる場合は一緒に曲を聴いて、曲の一番ベーシックなところからやって、曲の完成を目指していきます。
難しいところでもしっかりと時間をかけて、「できる!」という感覚が掴めるまで丁寧に解説して一緒に練習していくのでご安心ください!
またもうすでにやったことのある曲の場合は、曲をもっとかっこよく叩くために、スムーズに叩くためにニュアンスやテクニックをゲットする練習をしていきます。
さらにそこから、曲の盛り上がり盛り下がりをかっこよくコントロールするなどのバンドとやるときにも使えるテクニックや、早くて難しかったリズムが急に簡単になる方法なども幅広くお伝えできればと思います。
退屈せず何か新しい発見を得られるレッスンをしていきます。


☆初心者の方へ☆

初心者の皆さん、まずはドラムに挑戦してみようと一歩踏み出してくださってありがとうございます!
その勇気に応えて、ドラムってこんなに楽しいんだ!というのをまず感じていただけたらと思います!
そのために私のレッスンではドラムのビートという曲に合わせる事のできるテクニックを最初のレッスンからやっていきます!
そして曲と一緒に叩いてみて、楽しさを感じてもらえればと思います!
「そんないきなり難しそうなの無理!」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、私の経験上30分やってできなかった方は一人もいませんでした!例外はありません!
そして断言できるのは絶対にあなたはその「例外にはならない!」ということを断言して保証します!
踏み出したその勇気そのままで、一気に曲と合わせて楽しいドラムライフを一緒にスタートしましょう!


☆経験者の方へ☆

経験者の皆さん、しばらくドラムをやってきて、壁にぶち当たっていませんか?伸び悩んではいませんか?
ぜひまずその思いをお伝えください、私自身もたくさん通ってきたところなのでとても共感できると思います。
その上で一緒にそこを乗り越えていきましょう!
壁を感じたり、伸び悩みの原因はほとんどの場合、頭のイメージに体がついていかないことが原因です。
なのでそのフレーズをやるときにどこでイメージとずれるのかを見ていって直していけば必ずその壁を乗り越えることができます!
そうしていけばイメージ通り叩くことができるようになって、さらにドラムが楽しく、またクリエイティブにできるようになるので、壁をどんどんクリアして一緒に楽しんでいきましょう!


☆プロを志す方へ☆

プロを目指す方、プロとして音楽の仕事をとっていく上で一番大切なのはこの人にしかないという「個性」です。
上手いのが当たり前の世界では超絶技巧やなんでもできる万能さはその世界を生き抜いていく武器としてはあまり強いとは言えません。
私のレッスンでは皆さんを一様に上手くするレッスンではなく、その人にしか出せないドラムを引き出していくレッスンをしています。
それはドラムのビートなどのグルーヴ(ノリ)に関することがほとんどですが、自分の最高のグルーヴを安定して出すにはどうしたらいいのか、曲の中で急な変更や注文があった時に自分のグルーヴを崩さず対応する方法など、どんな場面でも自分の「個性」を出すことができるようになっていくための練習をしていきます。
一緒にこの世界に唯一のドラムを作り上げていきましょう!


☆講師としての強み☆

私はアメリカで得た、日本の学問的な音楽とは違う、生きた音楽を教えることを第一としています。
音楽的に正しいかというよりわくわくしながら、これもっとかっこいいよね!という心躍るドラムを教えています。
なので生徒と先生というより一緒にかっこいい心躍る瞬間を求める仲間としてレッスンをしているのが一つ、私の強みだと思っています!
またアメリカで様々な音楽のジャンルを一流のミュージシャン達と演奏してきた経験から様々なジャンルを幅広く、しかも深く教えることができるのも強みです!


☆プロフィール☆

高校からドラムを始め、ゴスペルを中心に様々なクワイアのバックで演奏を始める。高校卒業後、アメリカの大学に音楽専攻で渡米。留学中にMelissa Manchester などのアーティストとの演奏や、レコーディングに参加。同時に、日本でも、日比谷野外音楽堂や国際フォーラムといったステージでの演奏も務め、新進気鋭のドラマーとして注目される。帰国してからはゴスペルクワイアのMeg&Piano Koji Gospel Praise Mass Choirを中心に活動し、様々なライブやコンサートで演奏し、レコーディングを行う。
ドラム講師として活動してからは生徒から、ドラムが楽しくなった、リズムにノるという感覚が分かって今まで以上に音楽が好きになったとの評価を得、音楽界に進出して活躍している者もいる。


オンラインレッスン