福田貢太先生(プロフィール&レッスン内容)

福田貢太先生

♪正しい練習方法で上達のコツを丁寧にお伝えします♪

☆講師からのご挨拶


初めまして、ドラム講師の福田貢太(ふくだこうた)です。

私たちのそばにはいつも音楽があります。特に、よく聴く音楽は思い出としてこれからもずっと心に残ります。
ドラムレッスンが、みなさんが音楽にたくさん触れるきっかけになればいいなと思っております。
これから楽器を始める方は、”やってみたい”と思ったそのときが始めるベストタイミングです。
ぜひ勇気を持って、最初の一歩を踏み出してみてください。

ドラム講師 福田貢太

☆レッスンの進め方

ドラムの基礎であるルーディメンツ、私がアメリカで学んだバークリーメソッドのほか、ストリートダンスの要素を取り入れたウォーミングアップ(小さいお子様はリトミック)独自の教材等を使って、基礎から応用まで一つ一つ丁寧にレッスンしていきます。
また、バークリー音楽大学を志望されている方の入試対策も可能です。

☆初心者の方へ

最初は緊張するかもしれませんが、まずは一緒に”音楽”を楽しみましょう。
そしてドラムの”正しい基礎”を身につければ、ドラムは一生楽しめる趣味になります。

☆経験者の方へ

効率よく上達するためのポイントである、”正しい練習方法”をお伝えします。
また、これらを使って自分流にアレンジしてみましょう。
学ぶだけではなく、学んだことを使って”遊ぶ”ことが上達のコツです。
それから音楽の各ジャンル(ジャズ、ヒップホップ、アフロキューバン、ブラジリアン等)の理解を深めます。
そうすれば音楽がもっと楽しくなりますよ。

☆プロフィール

1984年生まれ。
長崎県佐世保市出身。
幼少期にピアノを習う。
10代後半はハウス音楽、20代はハウスダンスにのめり込む。
26歳 知人を通してジャズバンドに誘われドラムを始める。
2016年 アメリカボストンにあるバークリー音楽大学(ドラム専攻)に入学。

ボストンでは世界中から集まった様々な音楽に触れ、次第に作曲にも興味を持つようになる。在学中に自身で作った8曲をレコーディング。
また、ハウス音楽デュオバンドReetrooを結成。ニューヨークで発展したジャズ、サルサ、ハウス、ヒップホップ等から刺激を受けて作曲した5曲のシングルをリリース。

2019年 活動拠点をボストンから東京へ移す。

講師演奏動画

☆主なレッスン場所

上野、御徒町、田端、大塚、池袋、高田馬場、御茶ノ水、秋葉原、駒込、湯島、新宿、南新宿、代々木、府中、調布、西調布、下北沢、生田、登戸、向ヶ丘遊園、狛江、町田、厚木、本厚木、相模大野、祖師ケ谷大蔵、梅ヶ谷、経堂、千駄ヶ谷など

出張レッスン対応地域:北区、荒川区、足立区、台東区、文京区、豊島区など