サックス講師一覧

関根有希

プロフィール


神奈川県出身。12歳よりサクソフォーンを始める。昭和音楽大学器楽学科弦管打楽器指導者コースを卒業。指導者コースにて指揮や指導法も学ぶ。第57回TIAA全日本クラシックコンサートにて優秀賞を受賞。フェスタサマーミューザ川崎2016の若手演奏者ミニコンサートに出演。現在は首都圏を中心に、サクソフォーン奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽などで幅広く活動する他、後進の指導にも力を注いでいる。これまでにサクソフォーンを武藤賢一郎、新谷つかさ、室内楽を有村純親、榮村正吾、松原孝政、指揮を田中一嘉の各氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

江川竜平

プロフィール

img_0391
武蔵野音楽大学、同大学院卒業。
大学院在籍中、音楽学校メーザーハウスに在籍。
在学中に学内選抜演奏会等に多数出演し、武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルにおいて首席を務め、
学外での演奏活動も始める。
クラシックサックスを栃尾克樹氏、ジャズサックスを沢井原兒氏に師事。
ジャズアンサンブルを矢堀孝一氏、音楽理論及び作曲法を井上博氏に師事。
現在、男女ツインボーカルバンドnicaのメンバーとして都内ライブハウスを中心に活動する他、
実力派若手ジャズプレイヤー達によるPat Metheny Tribute Bandにも所属し、
自身の嗜好するコンテンポラリーな音楽への造詣をさらに深めるべく活動中。
その他ソロのプレイヤーとして、多くのアーティストやバンドのライブサポート、
レコーディング、ジャズライブ、イベント等に多く出演。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

崔師碩 (チェイシソウ)

プロフィール


上野学園大学音楽学部卒業、東京藝術大学修士課程修了。
在学中下野竜也氏の指揮による上野学園大学オーケストラと、J.イベールの協奏曲で共演する、ほか多くの演奏会に出演。
第85回読売新人演奏会や、皇后陛下始め多くの皇族方が列席される宮内庁主催皇居桃華楽堂御前演奏会での御前演奏などに出演。
ジュニアクラシックコンサート大学生の部、第22回日本クラシックコンクールにて最高位受賞。
大学院在学中ティーチングアシスタントも務めた。
現在はフリー奏者として、オーケストラ、吹奏楽のエキストラを務めるなど、様々の演奏活動を展開している。
彦坂眞一朗、松原孝政、長澤範和、須川展也の各氏に師事。
室内楽を原田禎夫氏に師事。
MALTAプロデュースのサクソフォンクインテット「Five by Five」現役メンバーとしても活動中。
2016年10月CD「Five by Five」をリリース。上野学園中学校サクソフォン非常勤講師。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

湊谷采加

プロフィール


栃木県宇都宮市出身。5歳からピアノを習い、12歳から吹奏楽でサクソフォンを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業、同校コンセルヴァトアール ディプロマ科修了。

第25回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール木管部門2位(最高位)、第11回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門入選。
第21回東村山フレッシュコンサートオーディションに合格。第32回板橋区クラシック音楽オーディションに合格。2016年ヤマハ管楽器新人演奏会第20回木管楽器部門に出演。2016年草加市演奏家協会クラシック音楽クラシックオーディションに合格。音大生によるサクソフォーン四重奏の夕べ2015・2016年に出演。第21回浜松国際管楽器アカデミーに参加。オーティス・マーフィークラスを受講。

これまでにサクソフォーンを中村均一、ポピュラーサクソフォーンを織田浩司、室内楽を中村均一、波多江史朗、原博巳の各氏に師事。F.モレッティ、N.ズィミンの各氏のマスタークラスを受講。

現在ソロ・室内楽・吹奏楽のエキストラ等で様々な演奏活動を行うほか、中・高校の吹奏楽部等なとで後進の指導にあたる。
テアトルサックスメンバー。SAXCIPLEメンバー。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

岩崎真実

プロフィール


栃木県さくら市出身
日本工業大学、ビッグバンドジャズサークルからサックスを始める。
大学卒業後、メーザーハウスに入学。
ジャズサックスを荒川将司氏、宮崎隆睦氏、沢井ゲンジ氏に師事。
音楽理論及び作曲法を井上博氏に、セッションアンサンブルを矢堀孝一氏に師事。
シュガーナンシーのサポートメンバーとして参加。
都内を中心にフュージョン、スムースジャズ、ファンクを主体として活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

渕岡涼

プロフィール


Saxophone
渕岡 涼 (ふちおか りょう)

茨城県出身。
中学生より吹奏楽部でサクソフォンを始める。
宇都宮短期大学附属高等学校音楽科を経て同短期大学音楽科管弦打楽器コース サクソフォン専攻へ特待生として入学。同短期大学音楽科管弦打楽器専攻を首席で卒業。
宇都宮短期大学研究科修了。
それぞれ、卒業時に成績優秀選抜者による卒業演奏会に出演。
宇都宮短期大学両毛地区、及び県央地区創立50周年記念演奏会出演。
若手演奏家の登竜門である読売新聞社主催第88回読売新人演奏会、及び第13回佐野新人演奏会出演。
第29回日本クラシック音楽コンクール全国大会において、サクソフォン4重奏で第2位(最高位)を受賞。
各地で演奏活動の他、メディアへの出演や音楽教室での指導等様々な方面で活動を行なっている。

須川展也氏のマスタークラスを受講。
サクソフォンを田名部有子氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【渕岡涼先生 美女と野獣 「Be Our Guest」】

担当教室

古賀敦史

※生徒数が定員に達した為、新規の受付を停止させていただいております。

プロフィール


中学1年からアルトサックス、中学2年からDTMを始める。現在は作編曲、バンド活動、セッションホストなど幅広く活動する。
2020年にサックス×DTMによるソロアルバム「Breakin’」をリリース。
2022年にフュージョンバンドLeVisionsよりファーストアルバム「FUSION REACTOR」をリリース。
サックスワールド「超絶サックスコンテスト」第5位入賞

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※訪問・出張レッスン対応地域:中央線沿線(八王子駅~中野駅)、高田馬場駅

小出理奈子

プロフィール

カサメミュージックスクール、小出理奈子先生の写真
12歳よりサクソフォンを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業後、フランスに留学。オルネイ・スー・ボワ音楽院、パリ地方音楽院卒業。第16回万里の長城杯第3位、第1回サクソフォン国際コンクール(イタリア)第2位、第8回ナント国際サクソフォンコンクール第2位、及び室内楽部門第1位。国内外の講習会に参加。留学時は現代曲などのクラシックサクソフォンの様々なジャンルに取り組み視野を広げた。
サクソフォンを原博巳、ジェローム・ララン各氏に師事。
現在、演奏する上での身体の使い方の重要性を考え、無理なく吹ける奏法を研究している。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【小出理奈子先生 美女と野獣 「朝の風景」】

担当教室

※訪問・出張レッスン対応地域:23区内、お気軽にご相談ください。

小熊祥太

プロフィール

カサメミュージックスクールサックス科講師、小熊祥太先生の写真
埼玉栄高校卒業。日本大学芸術学部音楽学科を芸術学部長賞を受賞し、首席で卒業。読売新人演奏会、サクソフォーン新人演奏会、ヤマハ新人演奏会に出演。第6回Kアンリミデット国際音楽コンクール3位。(1位なし)
第19回大阪国際音楽コンクール入賞。ラ・フォル・ジュルネ東京2019出演。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマ科に進学。在学中優秀者コンサートに出演。関東を中心に演奏活動、中学高校でのレッスン活動も行う。東京サクソフォーンオーケストラ、テアトルサックス、メンバー。サクソフォーンを大山眞美、中村均一各氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※訪問・出張レッスン対応地域:JR埼京線/JR湘南新宿ライン(大宮〜池袋)、JR京浜東北線(大宮〜赤羽)