オンラインレッスン

所沢カホン教室

一流のプロカホンプレイヤーによる
月1回〜の本格カホンレッスン!
体験レッスン実施中!自由予約制

所沢カホン教室のご案内


所沢カホン教室は「所沢駅」より徒歩5分!
月1回から通える一流のプロミュージシャンが教えるカホン教室です。
お忙しい方にも安心の自由予約制お好きな時間にレッスン出来ます。
カホンを叩くのは初めての方、経験者だけど自信が無い方、プロを目指す方、ストレス解消にカホンを叩きたい方、
まずは一度体験レッスンへお越しください。

☆講師からのご挨拶


はじめまして。ドラマー・カホン奏者の白澤 淳(しらさわ じゅん)です。

音楽をやるってホントに楽しいです。

メロディを奏でるだけでもそれなりに楽しいし、それに和音がからめばもっと楽しい。

でも、これをもっと楽しくするにはどうしたらいいかご存じですか?

それは、リズム楽器によってリズムの芯を入れることです。

リズムの芯が入るとどうなるのでしょうか?

聴いてる人が踊れるようになる。

手拍子をいれられるようになる。

足でステップを踏めるようになる!

当然、やっている側もノって来ます。

素晴らしいですよね。

想像するだけで楽しそうだってわかります。

でも、ちょっと待って。

リズム楽器の役割って、「芯を入れる」だけ?

いいえ、それだけではありません。

むしろ、これからお話しする「もう一つの力」の方が重要です。

どんな力でしょうか?

それは、和音やメロディーが紡ぎだす「感情」を、大きく大きく膨らます力。

そんな力が、リズム楽器にはあるのです。

いわば、アンサンブル全体をより良く輝かせる「支配力」を持っているパート。

それがリズム楽器なのです。

ああ、貴方はなんて重要なパートを選ぼうとしているのでしょうか。

しかし、その選択、正解です。

これこそがリズム楽器の魅力・魔力です。

どうぞこれに取りつかれてください。

そして、自分が楽しいだけでなく、

貴方と仲間たちが作り出す音楽を聴いた人たちに、楽しさが伝わり広がっていく様子を味わってください。

その中心にいるのは、もちろんリズム担当の「貴方」です。

どうですか?

想像しただけで、ワクワクしませんか?

さて、リズム楽器を覚えることの魅力についてお話ししたところで、もうひとつ。

カホンという楽器の素晴らしさについて少しだけお話しします。

少し抽象的ですが、とても重要なことなのでぜひ読んでみてください。

これをご理解いただくには、

「初めに覚えなければいけないこと」

「その楽器でできることの幅」という2つを説明するのが良いでしょう。

まず、「初めに覚えなければいけないこと」とは?

これは、演奏をするうえで、最低限覚えなければならないことを指します。

最低限覚えなければいけないことが2つなら、この2つを覚えれば、とりあえず音楽に参加できるということです。

音楽に参加する楽しみを少しでも早く味わいたいなら、この数は少ない方がいいですよね。

初心者の方にとっては結構重要な要素であるはずです。

もう一つの、「その楽器でできることの幅」とは?

これは、その楽器を使って出せる音や、参加できる音楽のスタイルの幅広さのことです。

いろんな音の出し方を覚える必要はありますが、その分幅広いスタイルの音楽に参加できるということを意味します。

とっかかりは簡単でも、やれることが少なすぎると、早く飽きてしまうかもしれませんよね。

慣れるにつれて色んなことをやってみたくなるものですし、それが楽しさの一つでもあります。

だから、その楽器でやれることの数も、ある程度は多い方がいい。

さて、この観点でカホンを見ると・・・

実はね。

カホンは、

「初めに覚えなければいけないこと」の量と、「リズム楽器としての表現力の幅」のバランスが「絶妙」なのです。

たしかに、大音量のロックなど、向いていないスタイルはあります。

でも、ポップス、フォーク、ラテンなどの多くの種類の音楽にばっちり合いますし、

電気楽器を使わない、アコースティック系のアンサンブルなら、むしろカホンの方が良い雰囲気を出しやすい場合も多いのです。

また、上手に叩けるようになると、「たった一つの箱」からたたき出されているとは到底思えないほどの、

リズムや表情のバリエーションが作り出せるようになります。

こうしたことが分かればわかるほど、

一見シンプル過ぎる木の箱の、

下手をすると鳥の巣箱にすら見える(笑)、

あの木の箱の奥に、

探り切れないほどの奥深さが潜んでいることにきっと驚くことでしょう。

しかし、そんな奥深い楽器でありながら、

最初に覚えなければいけないことは、実は「たったの3つ」しかありません。

この3つをマスターすれば、ひとまず音楽に参加できてしまうのです。

ね?

バランス良いといったのがお分かりいただけるんじゃないでしょうか。

一言でいえば、

シンプルに始めることができ、いきなり初めてもそれなりに楽しい。

しかも、追い求めるつもりになればどこまでも深い奥深さがある。

それがカホンという楽器の魔力です。

ところで、カホンで最初に覚えなければいけない3つとは何でしょうか?

この3つについては、誤解のないようにしっかり理解していただきたい。

また、ここにその答えを安易に書いてしまうことの弊害を避けたいという思いもあります。

ですので、体験レッスンで直接お伝えしいたします。

この3つが理解でき、体得できるようになるだけで、

「ご自分がカホンでリズムをたたき出せる」

という自信が一気にみなぎるはずです。

どうぞそれを楽しみに、体験レッスンにお越しください。

所沢カホン講師 白澤淳

所沢カホン教室 レッスンの特徴

☆安心の料金システム

生徒様にお支払い頂くのは月々のレッスン料金のみとなっております。
入会金、固定教材費、施設利用料などはかかりません。(※楽器レンタルをご利用の場合は料金が発生する場合がございます。)

☆信頼のおける講師

所沢カホン教室で講師を務めるのは、演奏家としても講師としても確かな実力、経験を持ったプロミュージシャンです。正しい奏法をわかりやすくレッスンいたします。

☆自由に選べるレッスン時間

月1回からの自由予約制で、曜日、時間を固定する必要がないのでお仕事で忙しい方にも安心です。
仕事帰り、学校帰りに通う事も可能です。

☆初心者にも優しいレッスン内容

レッスンは個々のレベル、好みに合わせて行います。
レベルが高くてついていけないという事はございませんのでご安心ください。

☆様々なジャンルに対応

ポップス、ロック、ジャズ、その他様々なジャンルに対応しております。

☆レッスン場所の相談可

所沢カホン教室の講師は指定の音楽スタジオ以外にも様々な場所でレッスンを行なっております。通ってみたいけど場所がな、、という方は是非一度ご相談下さい。講師との都合が合えばご希望の場所でレッスンする事が可能でございます。また出張レッスンをご希望の方もご相談ください。
※場所によりお断りさせていただく事がございます。また出張レッスンには対応していない講師もおりますので予めご了承ください。

所沢カホン教室はこんな方にオススメです♫

  • カホンを初めたばかりの初心者の方
  • リタイア後の趣味でカホンを習いたい方
  • どうしても叩きたい曲がある方
  • 確かな技術を持った講師に習いたい方
  • リズム感に自信の無い方
  • 仕事が忙しくて定期的にレッスンに通えない方
  • 上達が止まってしまった方(上達の実感が無い)
合同発表会

毎年一度各コース合同で発表会を行います。
バンド、ソロ、マイナスワン等どんな形式でもOK!初心者から出演可能です。
日頃の練習の成果を発揮し、人前で演奏する楽しさを存分に味わってください。
またプロミュージシャンである講師陣と一緒に演奏できるため、とても貴重な経験になるかと思います。
その他、様々なイベントを企画して参りますのでお楽しみに!
※一部科目、地域では発表会を実施しておりません。

所沢カホン教室 レッスン料金

体験レッスン有
入会金:無 料
時 間:約60分(自由予約制)✳︎レッスン時間はセッティング、片付けの時間を含みます。

料 金
✳いずれもスタジオ代、テキスト代込
個人レッスン
1回につき 5,500円(税込)
ペアレッスン
お一人様1回につき 4,380円(税込)
プロフェッショナルコース
1回につき 6,000円(税込)

★最低月1回〜ご受講いただけます。

※楽器レンタルをご利用の場合は別途¥100~¥300程度料金が発生する場合がございます。 またレッスン会場によっては楽器のレンタルを行っていない場所もございますので楽器レンタルご希望の方はお問い合わせ下さい。

※固定費用として教材費をいただく事はございませんが、レッスン内容により教材費が発生する場合がございます。

所沢カホン教室 レッスン場所

レッスン場所に関するお問い合わせはKasameMusic Schoolまでお願いいたします。

レッスン場所一覧
〒359-1125 
埼玉県所沢市南住吉2-1
西武線『所沢駅』徒歩5分

所沢カホン教室 体験レッスンのお申し込み

体験レッスンのお申し込み

初心者大歓迎です! お気軽にお問い合わせください!

★お電話での体験レッスンのお申し込みはこちら:048-483-4899

受付時間:月曜〜金曜 9:00〜18:00

体験レッスンのお申込み専用のお電話となりますので、専門的なご質問にはお応え出来ない場合がございます。ご質問やご要望がございましたら、体験レッスンお申込みフォームの備考欄にご入力いただくか、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。*体験レッスンのお申し込みフォームはこちら>>