フルート講師一覧

黒沢梢

プロフィール

IMG_1100
埼玉県出身。
東邦音楽短期大学管弦打楽器科フルート専攻卒業。
現在はフルート教室を開講する傍ら、プレイヤーとしても各地で演奏を行う。
フルート&キーボードユニット「はづるこ」のフルート担当。
癒される空間作りをモットーに活動している。
2014年8月ちちぶ国際音楽祭旅立ちの日に合唱コンクールパフォーマンス部門にてパフォーマンス賞を受賞。
2015年4月 埼玉県秩父市にてミニコンサートを開催。
2016年5月には初のミニアルバム【はづるこ】をリリース。
ピアノを加藤高子氏、フルートを千野千絵・中村明子の各氏に師事。
ボディマッピングを長井茅野に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

大山宙透

プロフィール

2015-07-19-01-48-25
上野学園大学演奏家コース卒業。卒業生総代および卒業式礼奏に選ばれる。
第49回全四国音楽コンクール管楽器部門において、本選第一位及び、香川大学学長賞受賞。
全日本学生音楽コンクールにおいて第61、62、63回の三度にわたり全国大会入選。
2013年、上野学園大学「協奏曲の夕べ」において、下野達也指揮による上野学園管弦楽団とイベールの協奏曲で共演。
2014年、小澤征爾音楽塾オーケストラに参加。
第85回読売新人演奏会に出演。
第85回日本音楽コンクール セミファイナリスト
高木綾子、三上明子、ルイーザ、森圭吾の各氏に師事。
現在、東京芸術大学別科二年在学。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

齋藤成美

プロフィール


洗足学園高等学校音楽科を経て洗足学園音楽大学を卒業。
トレバー・ワイやウィリアム・ベネットなど世界的に著名なフルート奏者の音楽セミナーに多数参加し研鑽を積む。
大学在学中から演奏活動を開始し、ブライダルやパーディ演奏を経験。
JFIAフルートアンサンブルの一員として、沖縄から北海道まで全国各地でコンサートを行い、好評を得る。
2009年からはアイリッシュ音楽からタンゴまで多種多様な音楽を演奏する音楽ユニット’Four Roses’を結成し、
ライブハウスなどでの演奏のほか、プラネタリウムや横浜イギリス館など従来の形にとらわれない自由な演奏スタイルで活動。
これまでにフルートを山田芳恵、内田秀夫、長井茅乃、室内楽を立花千春に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

田村暁恵

プロフィール


洗足学園音楽大学管楽器コースフルート専攻 卒業。
12歳よりフルートを始め、13歳のとき岡山市ジュニアオーケストラオーディションに合格。
全国ジュニアオーケストラフェスティバルにて選抜メンバーとして参加。
第9回岡山学生フルートコンクール、第14回フルートコンベンションアンサンブル部門ともに入賞。
第74回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション合格。岡山県新人演奏会など、その他数々の演奏会に出演。
現在はフリーランスとして、中学校・高等学校に向けた吹奏楽講習会の指導など後進の指導にあたるほか、
オーケストラや吹奏楽、室内楽を中心に、クラシック・ポップス・ジャズなどジャンルを問わず国内外で演奏活動を行う。
フルートを大友太郎、上田恭子、渡部亨、熊瀬好、室内楽を岩花秀文、
藤田雅の各氏に師事。森圭吾、柴田勲のマスタークラスを受講。Minichestra メンバー。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:東京都内、神奈川県内(川崎市/横浜市)、埼玉県(所沢市)など
※登戸駅より移動時間が片道1時間以内であれば応相談。

石橋麻菜美

プロフィール


東京音楽大学卒業、同大学大学院修了。東京音楽大学非常勤助手。
第67回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。第16回日本ジュニア管打楽器コンクール金賞(第1位)授賞。第25回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 第3位(1位なし)。第22回浜松国際管楽器アカデミーにて、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席フルート奏者マチュー・デュフォー氏のクラスを修了。第21回別府アルゲリッチ音楽祭出演。
フルートを甲斐雅之、中野真理、細川順三、赤木香菜子の各氏に、ピッコロ・フルートを丸田悠太氏に師事。室内楽では工藤重典、中野真理、相澤政宏、四戸世紀の各氏に師事。
ソロコンサートを始め、吹奏楽やオーケストラ、レコーディングなど活動の幅を広げている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:神奈川県、東京都

宮脇義徳

プロフィール


10才でピアノを始め、高校2年の時テナーサックスを手にし、大学時代では映画音楽やポップスなどを演奏するオーケストラで慶応大学アンサンブルファミーユ(KEF)に所属しテナーサックスを担当。
卒業後はバンドを結成、アルトサックスを担当し日本のフュージョンなどを演奏。
学生時代から興味を持っていたジャズサックスを、古谷光広氏および足立衛氏に師事し、一方サックスと並行して吹いていたフルートはジャズ、ボサノバなどを青木美江氏に師事。
現在は大阪を中心に関西でジャズバーなどでフルートとアルトサックス でカルテットあるいはトリオでジャズ・ボサノバ ライブ活動を行っています。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:大阪を中心に、芦屋、宝塚、箕面、千里中央、高槻、枚方、松井山手、生駒、八尾、中百舌鳥、羽衣

一ノ瀬佳世

プロフィール


国立音楽大学卒業
同大学主催 学内選抜演奏会・卒業演奏会に出演。
卒業後、サントリーホールレインボウ21コンサートへ出演。
現在、ホテル・カフェ等でのコンサート
親子向けのコンサートを幼保育園・小学校で企画演奏行なっている。
みやきフルート教室主宰 らぼ音楽所所属

>>レッスン内容の詳細はこちら

【一ノ瀬佳世先生 「音の出し方について」】

担当教室

※出張レッスン対応地域:諏訪郡全域、上伊那郡辰野町から駒ヶ根市まで、塩尻市

Nikkos (ニコス)

プロフィール


Nikkos (ニコス),Bifaro Vincenzo,イタリアシチリア島生まれ。幼い頃からピアノ、フルート、リコーダー、アコーディオン、サックスを学び、卒業後、各種室内楽、交響楽団に参加し、クラシックフルート奏者として活動する。V.ベリーニ音楽学校、アートアカデミー学士院フルート科マスターコースを卒業。グイド・マドゥリ、コンラッド・クレム、アンジェロ・ペルシキッリの各氏に師事。各種室内楽、交響楽団などに参加し、本格的にクラシックフルート奏者としての活動を行う. 87年より作曲活動を始め独自の音楽の方向性を追求し始める。88年、アリッチア音楽祭で優勝し、リタ・バボーネから絶賛される。89年、ファーストアルバム「NIKKOS」リリース。92年「ローマ花の音楽祭」で最優秀賞を受賞。1990年、ドイツ企業主催のコンサートに招待され、日本に初来日。以前、イタリア以外にフランス、アメリカで生活をしてきていたが、文化、風習、食生活全ての面において、日本が自分に合っていることを直感し、1992年の2度目の来日をきっかけに本格的に日本での音楽活動を開始する。同年、「ローマ花の音楽祭」にて最優秀賞受賞。1997年 パイオニアLDCより3部作CDを発表。その後ニコスミュージックを設立し、新たに独自のCDを発表する。2000年には、アルバム「Angels dreaming」を発表。日本では、NHK、教育テレビなどのBGMで使われている。またアメリカでは、Higher Octave Music(EMIグループ)にて販売され、全米のニューエイジラジオの中で注目を集め始めている。2001年に「Angels Flying」、2002年に「Angels Singing」をリリース。また、日本のみならずアメリカ、ヨーロッパ、中国、台湾、シンガポールなど様々な国でも発売されており、SARSやスマトラ沖地震などのチャリティーのために台湾のレコード会社より発売されたコンピレーションCDにも協力している。彼の音楽は今までに、フジテレビ メルシャン軽井沢美術館のCM音楽に「Promenade」が、映画「発熱天使」のテーマ音楽に「Midori」が、台湾の三菱自動車のCM音楽に「Fly」が採用されている。彼の澄んだ音色はその他、NHK、民放他、ラジオなどでも耳にすることができる。03年にアメリカでDVD「Celebration of the sea」を発表。この作品は、同年デンバーで行われ「国際ニューエイジトレードショー」の「Visionary Award」ビデオ・DVD部門」で第2位を受賞。また、シチリアトラパニ市からは高い芸術性を評価され「Saturno賞」を受賞。05年、愛・地球博のイタリアンパビリオン内にて「踊るサテュロス像」の前でパフォーマンスを披露し、好評を博す。映画「のだめカンタービレ」においてニコスがファゴット役で役者デビューします.劇中では本人が作曲したアコーディオンの曲を2曲演奏しています. 2014年4月よりTV東京にて毎週放送ショートアニメ(カリーノコニ)の音樂を昨曲・演奏で担当。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【Nikkos (ニコス)先生 演奏動画 アヴェ・マリア】

担当教室

※出張レッスン対応地域:東武東上線、有楽町線、副都心線、都営三田線

櫻井愛海

プロフィール


神奈川県横浜市出身。武蔵野音楽大学卒業。
15歳よりフルートを始める。
16歳よりハンス・マルティン ミュラー氏のプライベートレッスンを受講。
これまでにアレキシ・ロマン、ヴィルジール・アラゴ 、キャトリーヌ・シャボの各氏のマスタークラスを受講。
宮下英士氏に師事。
出演者選抜オーディションに合格し、『第92回横浜新人演奏会』(2021年5月)出演予定。
卒業時大学から推薦され、日本フルート協会『第48回フルートデビューリサイタル2021』(2021年7月)出演予定。

在学中、小・中学校や福祉施設でソロやアンサンブルなど多数演奏活動を行う。
現在フルートの講師をしながら未就学児対象の音楽療法にも力をいれる。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:東横線沿線、副都心線沿線、横浜市営地下鉄ブルーライン/グリーンライン

宮崎こまち

プロフィール

カサメミュージックスクールフルート科講師、宮崎こまち先生の写真
10歳からフルートを始める。
2012年北海道吹奏楽連盟主催第48回北海道個人管楽器コンクール小学校木管個人の部金賞
2014年北海道吹奏楽連盟主催第48回北海道個人管楽器コンクール中学校木管個人の部金賞
2015年第25回クラシック音楽コンクール全国大会入選
2016年第25回クラシック音楽コンクール全国大会入選
2017年第25回クラシック音楽コンクール全国大会入選
2019年第19回日本演奏家コンクール東京大会本選入選
2021年深川市いきがい文化センター主催クリスタルスクエアコンサート ソロコンサート出演
その他札幌市内のサロンコンサートや市外多数演奏会に出演。
北海道内小中高等学校の吹奏楽部にてフルート指導。
現在札幌大谷大学芸術学部音楽学科管弦打学コース4年在学中。これまでにフルートを南加奈子、阿部博光の各氏に師事する。

>>レッスン内容の詳細はこちら

【宮崎こまち先生 講師演奏 「春よ、こい」】

担当教室

※出張レッスン対応地域:小樽駅、旭川駅、滝川駅、深川駅、その他北海道内ご相談ください。