コントラバス・ウッドベース講師一覧

戸谷翔太

プロフィール


長野県中野市出身
武蔵野音楽大学を卒業し、東京音楽大学大学院科目等履修生を修了。
在学中からプロ、アマ問わずオーケストラでの演奏に注力する。
2015年から東京フィルハーモニー交響楽団で契約団員を務める。
現在も各地のオーケストラにて演奏活動を展開中。
コントラバスを元読売交響楽団首席奏者である星 秀樹氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

小玉勇気

プロフィール


1996年10月生まれ
14歳よりエレクトリックベース、18歳でウッドベースを始める。
高校卒業後、神戸の甲陽音楽学院へ入学。在学中よりプロとして活動を開始。Bob Sheppard (Sax),David Boyle Tb),宮崎隆睦 (Sax)等と共演。高槻ジャズストリート2017にて高槻現代劇場、FM COCOLOステージ出演。
2017年秋よりアメリカのバークリー音楽大学へフルタイムの全額奨学金を獲得し留学。Steve Bailey (Bs),Ralph Peterson Jr. (Ds), Joanne Brackeen (Pf)等に師事。2019年春に同大学を卒業。
2019年秋から2020年春までニューヨークに滞在。Vincent Herring (Sax), Bertha Hope (Pf) をはじめ、様々なミュージシャンとの演奏を経験する。
現在日本に戻り、大阪を拠点に活動中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

※出張レッスン対応地域:南海本線、南海高野線、JR大阪環状線、大阪メトロ、阪堺電気軌道阪堺線

藤野”デジ”俊雄

プロフィール


1982年生まれ。神奈川県茅ケ崎市出身。
ベーシスト、作曲家、文筆家ほか。
10代よりロックバンドでベースを弾き始める。
大学入学後、ビッグバンドにてスウィングジャズを始める。大学中退後Gentle Forest Jazz Bandに加入し、本格的な音楽活動を開始。以後15年以上バンドの屋台骨を支えている。
1930~50年代のビッグバンドを研究し、4ビートのウォーキングベースを中心にソウルやファンクの要素を取り入れた演奏スタイルを築いている。
自転車に造詣が深く、自転車雑誌での執筆活動もしている。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:東京23区、多摩地方、神奈川全域