山田岳史(プロフィール&レッスン内容)

♪三味線講師 山田岳史 先生からのご挨拶♪

♪基礎からしっかりと、誰でも弾けるように丁寧に教えております♪

はじめまして。津軽三味線講師の山田岳史と申します。
津軽三味線の魅力はその音の迫力と疾走感だけでなく、物悲しさもあります。
なぜかというと元々津軽三味線は津軽地方の視覚障害者の生業であった為です。
津軽三味線の歴史的背景やまた県民性が民謡によく出ているのでその辺りも楽しんで頂ければと思っております。


☆対応可能ジャンル☆

津軽民謡 日本民謡、ポップスなどの現代曲


☆主なレッスン場所(大阪府、京都府)☆

長尾牧野梅田大阪北新地東梅田西梅田中崎町京橋蒲生四丁目大阪城北詰樟葉烏丸京都河原町四条祇園四条烏丸御池京都市役所前五条

※出張レッスン対応地域:長尾駅 枚方市駅 楠葉駅 松井山手駅

三味線講師 山田岳史


【山田岳史先生 津軽三味線 「一段/六段」】


☆レッスンの進め方☆

まずは撥の持ち方、棹の持ち方から始めて、撥の打ち方、糸の押さえ方をお伝えします。
その後、基礎練習をしっかりします。
津軽三味線の基礎練習というのは撥をいかに使える様になるかですのでそこの所をしっかりしたら、曲としてはサクラサクラから始めて津軽じょんがら節を目指して一歩ずつ階段を登って頂きます。

普通の先生は教えない千本桜や吉原ラメントから王道の津軽じょんがら曲弾きまで誰でも弾けるように丁寧に教えております。


☆初心者の方へ☆

津軽三味線は難しいイメージがありますが今は昔と違って分かりやすくなってます。
とりあえず一度体験に来てもらい津軽三味線の生音を聞いてほしいです。
津軽三味線は休日に何時間も練習するより毎日10分でいいのでちょこちょこ練習する方が確実にうまくなります。
この機会に津軽三味線を始めてみましょう。


☆経験者の方へ☆

経験者の方には以前の先生の流派を聞いております。
今の時代は僕が習っていた時の五年分を一年で教えている感覚なので昔のイメージは取り払って来て下さい。
津軽三味線の指導者は非常に少ないので指導者目指して頑張るのもありでしょう。


☆プロフィール☆

津軽三味線 山田岳史
23の時に津軽三味線の生演奏を聞いたのをきっかけに始める。料理人として働く傍ら30歳から演奏活動開始。現在までに二条城等の各種イベントや酒蔵、高齢者施設、ショッピングモールでの演奏経験多数。稀に路上でも演奏活動中。
2017年から講師として 延べ生徒数100人以上

オンラインレッスン