曽我部巨樹先生(プロフィール&レッスン内容)

曽我部巨樹先生

♪思い描いた理想に向かって一歩踏み出してみませんか♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして、声楽講師の曽我部巨樹です。
私が声楽を始めようと思ったのは、高校時代、ベートーヴェンの第九演奏会でソロを歌いたかったからです。あの重厚な声の響き、気品あふれる姿に憧れたものです。
人は、憧れを抱いたものに対して挑戦していける力があります。「こんな曲が歌いたい」「こんなふうに歌いたい」と、思い描いた理想に向かって一歩踏み出してみませんか
ソロはもちろん、コーラスの中でもっといい声で歌いたいという方でも大丈夫です!日本語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、英語の歌に挑戦するときは、発音のルールやポイントをアドバイス致します。ぜひ、一緒に音楽を楽しみましょう!

声楽講師 曽我部巨樹

☆レッスンの進め方☆

レッスンを行うにあたり、まず大切なのは、生徒さんの心と体の状態を把握することです。心と体、そして音楽が一体となったときに最高の演奏が生まれます。
基礎から応用へと段階を踏みながら、一人一人に合わせたレッスンを行っていきます。

☆初心者の方へ☆

「歌いたい好きな曲があるのに歌いにくいなぁ」と感じたことはありませんか?あなたの声に合った歌、練習の仕方が必ずあります。まずは相談してみてください。みるみる変わっていく自分の歌声で、周りを驚かせましょう!

☆経験者の方へ☆

音楽的なブレス・コントロール、豊かな声の出し方、無理のない体の使い方など、より自由自在に表現できるテクニックを磨いていきます。また、オペラの演技指導も可能です。

講師プロフィール

1991年愛知県に生まれ、6歳よりピアノを始める。
神奈川県立弥栄高等学校音楽コース「ピアノ」卒業。東京音楽大学音楽教育専攻(実技専修コース「ピアノ」)卒業。
声楽を伊達英二、志村文彦、ピアノを小山泰子、岡藤由希子の各氏に師事。
2013年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズ部門Yaカテゴリー入選。
バリトン歌手としてオペラやコンサートに出演し、フィガロ(フィガロの結婚)、フォード(ファルスタッフ)、エンリーコ(ランメルモールのルチア)、マゼット(ドン・ジョヴァンニ)、マルッロ(リゴレット)などを演じた。
ピアニストとしては独唱や合唱、オペラなどの伴奏、また、ホテルのイベントなどでソロ演奏を行っている。
2017年10月には自身初のピアノリサイタルを開催。

☆主なレッスン場所

鶴間など
※出張レッスンにも対応いたします。
横浜市(瀬谷区、青葉区、緑区、南区)、座間市、綾瀬市、大和市、町田市

オンラインレッスン