大津真

大津真

プロフィール


1991年山形県山形市生まれ。10歳よりトランペットを始める。
昭和音楽大学器楽科トランペットコース卒 同学の器楽科研究生を修了。
在学中にジャズに傾倒し、現在は主にビッグバンドのリードプレイヤーとして活動している。
これまでにクラシック音楽を大倉滋夫 井上直樹 杉木淳一朗、ジャズ理論について小林正弘、ビッグバンドの演奏について本田雅人の各氏に師事。
woman in jazz 2016、本田雅人with B.B Station Universityに出演。
「Next Triad Big Band」「Swing Hearts Jazz Orchestra」に所属。その他、エキストラとしても活動中。
輝かしい音色のハイトーンでの演奏を得意とする。

担当教室