オンラインレッスン

牟田昌広先生にドラムのオンラインレッスンについてお聞きしました!

こんにちは、カサメミュージックスクールです。
ドラムのオンラインレッスンは、エレキギターなどの楽器と違い消音にしたりパソコンに繋いだりすることが難しく、ドラムのオンラインレッスンは少しハードルが高いイメージがあります。

今回は既にオンラインレッスンを実施されておられ、これまでに数え切れないほどの有名アーティストのサポートなど豊富な経験を持つベテランプロドラマーの牟田先生にドラムのオンラインレッスンにフォーカスして質問させていただきました!

【牟田昌広先生のプロフィール&レッスン内容はこちら】

☆主なレッスン場所
新宿、南新宿、初台、幡ヶ谷、笹塚、下北沢、代々木、千駄ヶ谷、原宿、渋谷、オンラインドラムレッスン

【ドラムのオンラインレッスンではドラムセットは無くてもOK】

-ドラムのレッスンを受けるにあたって、ほとんどの方は自宅にドラムセットが無かったり、家でドラムが叩ける環境もなかなか無いと思います。そこでドラムのオンラインレッスンを受講する場合は何を準備すれば良いのでしょうか?

受講される生徒様は「練習パッド」「スティック」があればそれで可能です。「電子ドラム」をお持ちであればよりやりやすいですね。

あと準備する上で、もうひとつすごく重要なのが、通信環境です。

いずれにせよ「練習パット」か「電子ドラム」があれば、どちらでもレッスン可能で、生徒さんがスタジオにいなくても大丈夫です。

あとは生徒さんの現時点のレベルにもよると思います。

ある程度のレベルまでだったら4WAY(手足をバラバラに動かす)の練習とアイデアを伝えて、それにチャレンジしてもらい、いろんな練習方法を伝えて、その場でやっていただいたりして、難しかったら少しレベルを下げるなり、簡単だったらレベルを上げるなりして、例えば右手がジャズビートで左手は譜面を追ってみるとか、ものすごい簡単な8ビートをやったりとかします。

-オンラインレッスンを実際に実施して、 オンラインレッスンの良かったことなどはありましたでしょうか

今のところは教えたのはほとんど初心者の方だったのですが、初心者の方だったら、対面レッスンもオンラインもそんなに変わらないかなと思います。

4WAY(手足をバラバラに動かす)のレッスンはむしろオンラインが1番やりやすいのかなとは思いました。

あとオンラインレッスンの良かったところで、こちらがずっと生徒さんに心を向け続けるというか(対面レッスン時は心を向けてないわけではありませんw)
否が応でも画面を凝視するので、本当にオンラインレッスンの方が密に繋がる、実際に会っていないぶん、集中して凄い心を向けるというというのはありました。

なので初心者の方だったら特に安心して受けて大丈夫じゃないかなというのが僕の感想ですね。

【端末について】

-オンラインレッスンの場合はパソコンかスマホやタブレットが必要だと思うのですが、スマホでも全然問題はありませんでしょうか?

そうですね、今のところオンラインレッスンを実施した生徒様は、全員スマホでした。

こちらがやって欲しいことで、例えばその場で紙で分かり易く書いて、スマホでアップで見せるとかでも、十分見えてるようです。
それをそのままスクショしてもらうなり、むしろやりとりは早いのかなとも感じました。

【オンラインレッスンのレッスン内容について】

-例えば基礎的なことが出来て、ある程度ドラムのパターンが出来てきた生徒様が特定の曲をやりたいとなった場合、対面レッスンであればその場で音楽をかけてそれに合わせてドラムを叩くことができますが、オンラインではタイムラグがあるので難しいところもあると思います、それを補填するようなレッスンもあったりするのでしょうか?

やりたい曲が出てきたら事前に曲をちょっと教えてもらって、1個のフレーズを叩くコツを伝えるってことも出来ます。

今はApple Musicなどがあるので、曲を教えてもらえれば「ココが分からない」みたいなことを言ってもらえれば、その場で聞くなりしてフレーズの解説とかもできると思います。

あと例えば、レッスン時間のなかで必ずしもずっと繋いでいないといけないわけでもないと思いますので、例えば一旦切って、こちらが見本をお見せしてオンラインだから動画を送るってことも可能ですので、そうするとアフターケアなんかも出来るので、そういうやり方も良いと思います。

実際に、教えたフレーズを自分で叩いてみて送ってあげたりも、時間内だったらアリかもしれないし、一旦こっちが録画してそれを送るなどの対応もやってます。

-レッスンには特定のカリキュラムやメニューなどは用意しておられるのでしょうか?

僕の場合は特にメニューを決めてなくて、生徒様の具合を見て決めるっていうスタイルです。

まずはレッスンで何を求めてるのかをお聞きしてその上で、例えばレッスンの間だけ叩けてて楽しい方もおられますが、そういう方と練習のネタが欲しい方、あとはご自身で練習する人っていうのは、教える内容は全く変わると思います。

なので、とにかく上手くなりたい人にはレッスン中に出来なくてもいいので、3つぐらい教えといて、後で自分でそれを復習できるみたいな内容にしますし

一方で、レッスンの間だけ楽しめれば良いって人には、宿題も出さず、その1時間スポーツジムに行ったような感じで快適に過ごしてもらう時間にするっていう場合もあります。

後者の方にはバンドをやらなくても、ドラムをすることによって様々なメリットがあるってこともお伝えしてますね。

例えば体幹トレーニング、脳トレ、いろんな健康効果もあるなど、楽しく1時間過ごしてもらおうみたいな感じですね。

なので、そういう方には、細かい理論とか色々マニアックなことは深く教えず、混乱するようなことはせずに、叩いてて楽しい時間にしています。

-これからドラムを習おうかと検討している方に一言お願いします。

今の時期こそ、新たなコトに挑戦し、生活にハリを与えませんか?!先ずは体験レッスンにてお待ちしております!

まとめ

・ドラムのオンラインレッスンで、準備するものは「スティック」「練習パッド or 電子ドラム」「パソコン or スマホ or タブレット」「通信環境」 スタジオに入る必要はなく、ご自宅で受講可能。

・4WAY(手足をバラバラに動かす)のレッスンは、オンラインだとむしろ適している。

・基本的にオンラインレッスンでも対面レッスンでも内容は変わらない

牟田先生はプロミュージシャンとしてもドラム講師としても多くの経験を積んでこられたベテランドラマーであり、それを裏付ける圧倒的な技術と、きめ細やかなレッスンは確実にドラムのステップアップへつながるのではないでしょうか。
オンラインレッスンではネットさえつながれば、場所を選ぶことなく受講可能ですので、 便利な時代になった技術をフル活用して、ドラムのレッスンを検討されている方は是非、牟田先生のレッスンを選んでみてはいかがでしょうか?

カサメミュージックスクールでは随時体験レッスン受付中です!
【体験レッスンのお申し込みはこちらから】

オンラインレッスンのお申し込みはこちら
【オンラインドラムレッスンのお申し込みはこちら】

講師や生徒様の演奏動画、レッスン動画などを公開しております。よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!
【カサメミュージックスクールYoutube Channel】