オンラインレッスン

【オンラインギター・ウクレレレッスンインタビュー】鈴木光生先生

ギター・ウクレレ講師の鈴木光生にインタビューさせていただきました。

今回はギター・ウクレレ講師であり、ミュージシャンとしてライブ、イベント、レコーディング、動画プロデュースなど様々な経験を持つ鈴木先生にオンラインレッスンの良し悪しや、レッスンについてインタビューさせていただきました。

>>講師プロフィール&レッスン内容はこちら

 

演奏動画

鈴木先生の主なレッスン場所はこちら

池袋、江古田、練馬、小竹向原、新桜台、大塚、巣鴨、新大久保、高田馬場、秋葉原、北千住、守谷、八潮、流山市、南流山、流山おおたかの森、ひばりヶ丘、石神井公園、大泉学園など

【オンラインレッスンについて】

-オンラインレッスンって対面式のレッスンと違って、生で音が聞こえないなどの問題もあると思いますが、逆にオンラインレッスンを実際に実施されて、オンラインだからこそのメリットなどはありましたか?

やはりお互いに家から移動しなくて良いので、その時間を練習に充てられて回数とかも増やせるって方もいらっしゃって、それが僕自身もそうだなと感じていて、移動時間がないってことでそれを準備とか、練習時間に充てられるっていうのはすごい大きいというのがひとつですね。

 

あとは、画面共有とかで譜面をiPadで接続しながらやると、書いたことを相手も書き込めるので、今までだったら2度手間ぐらいになってたことが、1発でいけるっていうのが大きいですよね。

あと、なんとなくですがオンラインでやったほうが生徒さんが安心している印象はちょっとあります。

やっぱり女性の場合は特にそうなんですけど、大の男と個室で1時間って割と緊張感があるというか、相手が無害だって分かってたとしても、なんとなく緊張感が漂うんですよね。

なんとなくそこを最初の10分ぐらいで崩して、それからレッスンするような形で行なってはいるんですけど、オンラインだとその10分の時間がなくなるというか、生徒様もご自宅からやっているので、緊張感がなくなってる感じはやりやすいですよね。

砕けて本音が聞けるというか、それはやっぱり大きい気はしますね。

-なるほど、生徒様が家でレッスンが受けれるということはリラックスできると思いますが、その反面にレッスンがだらけたり、悪い意味で緊張感が無いなど、そういったことはありませんでしたか?

傾向としては、まだそういった方はいらっしゃらず、どっちかというとむしろオンラインの方が”継続面”においては良いんじゃないかなと思っております。

レッスン自体というよりも、レッスンでスタジオや教室などの場所に行くまでの時間が億劫だと思うんですよね、レッスン1時間のために化粧して準備して移動してみたいな、その部分が無いのはむしろ継続しやすくなると思います。

 

【鈴木先生のレッスンはどんな進めかた?】

-同じ楽器でも先生によって進め方が全然違ったりするのですが、鈴木先生の場合レッスンにカリキュラムのようなものはあったりするのですか?

習いにいらっしゃる方は初心者の方が多いじゃないですか。

なので、やっぱり何かある程度目的があって来る方とそうじゃない方がいらっしゃると思うので、一応目標の設定は最初にしっかりやってます。

「どうなりたいか」というのをちゃんとカウンセリングして、それが大きなゴールがなくボヤッとしてると、やっぱり続かないと思うんですよね。

なのでそこを設定して、それで基礎が必要だった場合は割とやってます。

全部共通して言えるのはやっぱり譜面の読み方と書き方。

レッスンで説明するのに前提として必要なものは共通でやってるんですけど、それ以外は割と生徒さんのニーズに合わせてやってるような感じですね。

傾向としてはやっぱり曲「この曲が弾きたい」っというような、入口はこの曲が弾きたいって方が多い気がします。

よくお聞きしていると、僕が知らないようなアーティストだったりとか、最近流行の人とか、出始めの人とか、やっぱり僕より音楽全然詳しそうな感じで入ってくる人はいらっしゃるので、そういうの率先しています。

結局そのやりたいことを1番「出来るようにしてあげたいな」っていうかたちのやり方でやらせていただいてます。

ただ基礎練習だからと言ってみんながみんな嫌がるわけでも無く

メカニカルフレーズとかちょっと指練習、ハノンっぽいやつとかは、やりたい人は確実にいらっしゃいます。

なので宿題チックというか勉強のようなトレーニングのパッケージみたいのは一応あります。

「これやってね」「これ終わったらこれやってね」とか「これ10分」みたいな。

ただちょっとメカニカル的なことをやりすぎると楽しくないので、あえてお勧めはしていませんが、熱意を持ってやりたい方にはお勧めしています。

まとめ

・オンラインレッスンは移動時間もなく、譜面の書き込みなどをツール上でやり取りできるため無駄な時間がなく、スムーズ。
・オンラインレッスンは対面レッスン特有の密室空間で2人という状況ではなく自宅で行えるので、リラックスしてレッスンが受講できる傾向にある。
・鈴木先生のレッスンでは、生徒様のやりたいことや目標を伺った上で飽きないようにレッスンが受けられる。

ミュージシャンとしても様々な経験をされている鈴木先生は、講師としても非常に経験豊かであり、様々なレベルや様々な要望の生徒様に柔軟に対応可能で、生徒様への気遣いも素晴らしい先生ですので、オンラインレッスンで気軽にレッスンも受けられる今の時代だからこそ、鈴木先生のレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
無料体験レッスン