ヴァイオリン講師

三原明人

プロフィール


5歳よりヴァイオリン、7歳より作曲を始める。
1985年東京芸術大学をヴィオラで卒業。在学中、自作のヴィオラ協奏曲を学内にて独奏初演しN響機関紙フィルハーモニー誌上にて紹介される。
武満徹プロデュースのミュージック・トゥデイにてピアノ四重奏のヴィオラ奏者としてピーター・ゼルキンと共演。ニューヨーク・カーネギーホールにて現代日本作品演奏会に出演しエリック・フリードマンと共演。小林道夫、前橋汀子、金昌国とバッハのブランデンブルク協奏曲で共演。小澤征爾指揮/サイトウ・キネン・オーケストラのヨーロッパ公演にヴィオラ・メンバーとして参加、ウィーン、ベルリン、ロンドン、パリ等で演奏。1989年桐朋学園大学指揮科オーケストラ研究生を終了しウィーン国立音楽大学に留学。オランダのキリル・コンドラシン国際指揮者コンクール第2位入賞、アムステルダムで指揮者デビュー。レナード・バーンスタイン、クラウディオ・アバドのアシスタントを務めながらオランダ放送フィル、ドイツ・ハレ国立フィル、ソフィアフィル、フィンランド・クオピオ響、東京都響、読売日響、日本フィル、東京フィルなど国内外で数々のオーケストラや著名なソリストと共演。2008年より東京音楽大学指揮科で後進の育成にも務め現在同大学講師。2011年よりソロと室内楽によるアンサンブル・テレマンを主催しヴァイオリンとヴィオラ演奏で活躍中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

講師演奏動画

担当教室

※出張レッスン対応地域:千葉県(松戸市、柏市、市川市)、及び東京都内は池袋から上野までの山手線沿線、及び北千住。


レッスン料金(1回あたりの金額)

料 金
✳いずれもスタジオ代、テキスト代込
個人レッスン
5,500円(税込)
オンラインレッスン
4,360円(税込)
プロフェッショナルコース
9,900円(税込)
  • 体験レッスン有り、入会金無料!
  • レッスン時間は60分、セッティング、片付けの時間を含みます。
  • 最低月1回〜ご受講いただけます。
  • 固定費用として教材費をいただく事はございませんが、レッスン内容により教材費が発生する場合がございます。

FUJIKI Shuji

プロフィール


日本、長崎県生まれ。5歳よりヴァイオリンを始め、9歳でオーケストラと共演し日本デビュー。ワイマール・マスタークラス2008にてIgor=Ozim氏(モーツァルテウム音楽大学教授)のクラスを修了。第57回西日本国際音楽コンクールにて西日本音楽協会賞(最高位)受賞、その他複数受賞。
弱冠26歳で長崎OMURA室内合奏団 のコンサートマスターに就任し本格的に演奏活動を開始。これまでにソリストとしてBottega Tartiniana、Orchestra Sperimentale、Nova Symphonia Patavina、Orchestra del Conservatorio di Padova、Orchestra Progettoなどと、室内楽奏者として上海クァルテット、Piero=Toso、Glauco=Bertagnin、上田晴子、池辺晋一郎らと共演。また客演コンサートマスターとしての評価も高く、ドイツ、イタリアを中心に活動を展開してきた。とりわけ2014年3月にはRaffaele Gervasio(1910~1994)作曲〈ヴァイオリンとギター及び弦楽オーケストラの為の協奏曲1984〉を公開演奏としては世界初演のソリストを務め、一躍その名が広まることとなった。ファーストアルバム〈ヴァイオリンの虜〉がLeavesHMOより発売中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

※出張レッスン対応地域:長与駅


FUJIKI Shuji先生 レッスン料金(1回あたりの金額)

料 金
✳いずれもスタジオ代、テキスト代込
個人レッスン
7,700円(税込)
ペアレッスン
6,300円(お一人あたり)(税込)
オンラインレッスン
6,600円(税込)
  • 体験レッスン有り、入会金無料!
  • レッスン時間は60分、セッティング、片付けの時間を含みます。
  • 最低月1回〜ご受講いただけます。
  • 固定費用として教材費をいただく事はございませんが、レッスン内容により教材費が発生する場合がございます。