城戸英行先生(プロフィール&レッスン内容)

城戸英行先生

♪優しく丁寧にご指導致します!♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして!

講師の城戸英行です。

私のレッスンは、

ファンク、ジャズ、ブルースのフィールを体得したい方。
ラテンのトゥンバオのパターンを弾きたい方、サンバ・ボサノヴァをちょっと本格的にやってみたい方。
読譜やアドリブ、音楽理論に苦手意識を持っている方。
歌伴をセンスよくこなしたい方。
多弦ベースに挑戦したい方。
フレットレスベースに挑戦したい方。

そんな方たちにオススメです。
講師経験も豊富なラテン系ベーシストが優しく丁寧にご指導致します。

ベース講師 城戸英行

☆レッスンの進め方

特にご要望がなければ、レッスン教材は全てこちらで用意致させていただきます。
ご自身の課題曲に取り組んだり、テクニック的な問題を解決したり、生徒さんそれぞれのご要望に合わせた内容でレッスンを行います。

☆経験者の方へ

ベースの経験がしっかりとある方さんには、知らないグルーヴを身につけたり、より難しい課題曲を用意したり、決められたコード進行の中でアドリブソロをとってみる等、どんどん新しい事にチャレンジしていけたらと思います。

☆プロを目指す方へ

プロでやるのに必要な能力はベースのテクニックだけに限りません。
現場経験を活かし、音楽理論、アドリブ、作曲、アレンジ、譜面制作など、現場で使える内容をご用意します。

☆プロフィール

神奈川県逗子市出身。
幼少の頃からピアノを学び音楽に親しむ。
高校時代よりベースを手にする。
その後、ヤマハ音楽院へ入学しエレクトリックベースを学ぶ。
エレクトリックベースを鹿島達彦、バカボン鈴木、後藤眞和、永井敏巳
ラテンベースを小泉哲夫、吉岡大典
コントラバスを田辺等、音楽理論/作編曲を鬼武みゆき、各氏に師事。

現在は、ラテン音楽に傾倒しアフロ・キューバン、ブラジリアンを中心に都内近郊で活動。
フリーのベーシストとして、アーティストのサポートやレコーディングで活動。
ラテン音楽を都内のジャズクラブ、サルサクラブなどで演奏。
自身のリーダーライブや、鹿島美和(piano)とのデュオTropicanduoで月に数回自主ライブを行っている。

コントラバス・バラライカ奏者として、北川記念ロシア民族楽器オーケストラ、ばららいかるてっとに所属し、ロシア音楽を演奏し、はまぎんホールヴィアマーレ、王子ホール、めぐろパーシモン大ホールなどでのコンサート、合唱団の伴奏なども定期的に行う

講師演奏動画

☆主なレッスン場所

石神井公園、練馬、江古田、池袋、新宿など