岩下真澄先生(プロフィール&レッスン内容)

岩下真澄先生

♪生徒様の良さを伸ばしながら、お一人お一人に合わせたレッスン♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして。トロンボーン講師の岩下真澄と申します。
トロンボーンは力強く華やかな音色柔らかく温かい音色が魅力です。
自分の思い通りに音を出せるようになれば、より楽しく自信を持って演奏できるようになります。そのために必要なことをお一人お一人に合わせて、基本を大切に、それぞれの悩みを解決できるようなアドバイスをいたします。
トロンボーンを通して、さらに音楽を楽しむことが出来るよう、サポートさせていただきます。

トロンボーン講師 岩下真澄

☆レッスンの進め方

生徒様お一人お一人に合わせたレッスンを心がけています。まずは目標やお悩み、ご要望をお聞かせください。
前半は、良い音を出すために大切な基礎練習を行います。生徒様に合わせた練習方法も提示させていただきます。
後半は、生徒様のやりたい曲や部活動や楽団で取り組んでいる曲、ソロや2重奏曲などを用いて進めていきます。

☆初心者の方へ

トロンボーンを吹く楽しさをお伝えしたいと思います。楽器の構え方や音の出し方からゆっくり丁寧にお教えします。きっとすぐに簡単な曲が吹けるようになりますよ。

☆経験者の方へ

生徒様の良さを伸ばしながら、お悩みの解決につながるようなアドバイスをさせていただきます。やりたい曲や部活動や楽団で取り組んでいる曲などもお持ちください。一緒にトロンボーンの演奏を楽しみましょう。

☆プロフィール

東京学芸大学教育学部芸術文化課程音楽専攻を卒業後、渡独。ドイツ国立ミュンヘン音楽・演劇大学ディプロム課程を卒業後、同大学大学院修士課程を修了。
在学中、アウクスブルク市立歌劇場管弦楽団に研修生として入団し約1年半の演奏経験を積む。その後ニーダーバイエルン歌劇場、アウクスブルク管弦楽団、ミュンヘン交響楽団、バッハコレギウムミュンヘンなど数々のオーケストラにエキストラとして出演するなど、ミュンヘンを中心とする南ドイツにおいて、オーケストラ、金管アンサンブルやトロンボーンカルテットなどの室内楽でも数多くの演奏活動を行った。
現在は幅広く演奏活動を行いながら、後進の指導にもあたっている。
これまでにトロンボーンを山本訓久、池上亘、岡部哲也、ヴォルフラム・アルント、ウヴェ・フュッセルの各氏に、室内楽をヨーゼフ・シュタインベック、クラウス・イェッケルの各氏に師事。
第25回ヤマハ新人演奏会に出演。
2009年浜松国際管楽器アカデミーにてピーター・サリヴァン氏のマスタークラスを受講する他、これまでにジョゼフ・アレッシ、ブラニミール・スローカーの各氏のマスタークラスを受講。

☆主なレッスン場所

太田市、桐生市、館林市、足利市など