福井浩気先生(プロフィール&レッスン内容)

福井浩気先生

♪音楽の深さ、面白さ、表現する大切さを学んでいきましょう♪

☆講師からのご挨拶


初めまして。クラシックギタリストの福井です。
クラシックギターという楽器は、西洋から南米、東洋まで様々な国の音楽を奏でられますが、メソッドがはっきりしないことも多く、練習が難しい面があります。
みなさんには、クラシック音楽のレパートリーを中心に技術の上達だけでなく、音楽の深さ、面白さを存分に理解していただきたいと思っています。
音楽はもう一つの言語です。表現する大切さを学んでいきましょう。

ギター講師 福井浩気

☆レッスンの進め方

ー 初心者 ー
・レッスンに必要な楽器、器具

①クラシックギター(レッスン時の貸し出しはできますが、ご自宅で練習するための楽器は必須です)
②足代もしくはギターレストやエルゴプレイなどのギター支持具
③メソッド、楽譜
④メトロノーム
⑤譜面台(お持ちでなければ用意いたします)
※詳しい内容は、体験レッスン時に説明させていただきます。
体験レッスン時はできる限りこちらで用意いたします。

・体験レッスン内容

①ギター楽曲の楽譜を読む上で必要な基礎知識の勉強(全く高度なものではありません)
②右手で弦をはじく練習
③ハ長調の音階を使って左手で弦を押さえる練習(お子様の場合はこの練習はありません)

ー 経験者 ー

・レッスンに必要な楽器、器具
初心者の欄を参照

・レッスン内容

ご要望によって、レッスン内容は様々です。
体験レッスン前もしくレッスン時にご相談いただき、楽曲やメソッドの決定をさせていただきます。

☆初心者の方へ

お子様からご高齢の方までどなたでもわかりやすくお教えします。

クラシック音楽に興味のある方、ギターの音色がお好きな方

みなさんお気軽にご連絡ください!

☆経験者の方へ

昔、「エレキギターやフォークギターをやっていた」、
「すでに弾いていてもっと上達したい」、
「もっと弾けるレパートリーを増やしたい」等、

様々なご要望に対応します。
プロフェッショナルコースでは、主に児童から学生の方向けに
コンクール出場や演奏会用プログロラム
海外留学などを目的とした指導をさせていただきます。

プロフィール

4歳よりクラシックギターを始める。ソルフェージュ、楽典、和声を神奈川県立弥栄高校音楽コースにて学ぶ。2009年に渡仏し、ジュディカエル・ペロワに師事のもと、オルネー=スー=ボワ県立音楽院(パリ近郊)にて音楽研究資格、オー=ド=フランス高等音楽学校(リール)にて国家音楽家専門資格及び国家音楽教育資格を取得。在仏時には、リール近郊の音楽学校で約4年間ギター講師も務める。

これまでに、ギターを武藤吉洋、辻幹雄、高田元太郎、ジュディカエル・ペロワ、ロレンツォ・ミケーリの各氏に師事。第38回神奈川新人ギタリストオーディション首席、第52回東京国際ギターコンクール5位、第23回名古屋ギターコンクール4位、第61回九州ギターコンクール3位、第6回ペスカーラ国際ギターコンクール(イタリア)2位。

また、アルゼンチンギタリストのディエゴ・トロスマンやシロ・ペレス各氏の指導を得て、アルゼンチンタンゴの追求も行う上、バンドネオン奏者のルイーズ・ジャリュと「Duo FUKUI-JALLU」を結成し、ミュールーズのタンゴフェスティバル「Le Printemps du Tango」やパリの「Tango Paris Banlieues」 等に出演する他、フランス国内で多数演奏活動を行う。2017年に、歴史的カルテット「トロイロ・グレーラ」のレパートリーを中心としたアルバム「Ars Moderna」をKlartheよりリリースし、その記念コンサートをパリのLe Tritonで行う。

☆講師演奏動画

☆主なレッスン場所

成瀬、相模大野、仙川、青葉台、藤が丘、市が尾、鷺沼、新宿三丁目など