オンラインレッスンQ&A


Q.【自宅で大きい音が出せないのですが。。】

A.  楽器により様々な対処法がございます。

・エレクトリックギター、ベースの場合

アンプを小さい音で鳴らし、なるべくマイクに近づける事で、小さい音でもクリアに相手に聴かせる事が可能です。
もしくはオーディオインターフェースの導入をご検討下さい。

・金管楽器の場合

プラクティスミュート、弱音器等を使用する事で小さい音でレッスンする事が可能です。


Q.【高い機材を揃えないとレッスンは受けられない?】

A.  スマートフォンやタブレット、ネット環境があればレッスン可能です。

スマホスタンドやヘッドフォン等があるとより快適にご受講いただく事が可能です。


Q.【接続方法が分からないのですが。。】

A.  こちらにスマホ&タブレット、PC、それぞれの接続例を載せておりますのでご参照下さい。接続方法等わからない方もサポートさせていただきますので安心してお申し込みください。

>>オンラインレッスン接続例 スマートフォン/タブレット

>>オンラインレッスン接続例 パソコン


Q.【通話アプリの利用にはお金がかかるのでしょうか?】

A.  SkypeやZoomは無料での通話が可能です。ただし定額制では無いネット回線契約の場合、通信料が発生する場合がございますのでご留意下さい。


Q.【SkypeやZoomはどこでインストール出来ますか?】

A.  下記のリンクよりインストールが可能です。

>>ズームのダウンロードはこちらから

>>スカイプのダウンロードはこちらから


Q.【インターフェースを使用する場合1チャンネルしか入力出来ないのですがどうしたら良いでしょうか?】

A. ミキサーを使用する事で楽器やマイクからの音声をまとめて入力する事が可能です。費用を抑えたい場合はミキサーアプリを使用する事で無料で同様の事が可能となります。

>>ミキサーアプリのインストールはこちらから【Mac】
>>Soundflower(機能拡張アプリ)のインストールはこちらから【Mac】

※Macの場合上記の2つのアプリが必要となります

>>ミキサーアプリのインストールはこちらから【Windows】


Q.【Zoomで音声が途切れ途切れになる事があるのですが。。】

A. 通信環境に起因する可能性もございますので一概には言えませんが、以下の手順で改善する可能性があります。

設定>>オーディオ>>右下の詳細>>『連続的な背景雑音の抑制』と『断続的な背景雑音の抑制』の項目を無効化に設定する


Q.【音割れが酷いのですが。。】

A.通信環境によるもの、もしくは出力が大き過ぎるといった要因が考えられます。PCの場合はなるべく有線で接続する、スマートフォンやタブレットの場合は通信環境が安定したwifiを利用してください。
またプロバイダにより回線が安定しない、遅いといった場合があります。なるべく光回線での通信をおすすめします。

出力が大き過ぎる場合は通話アプリのヴォリュームを下げる、もしくは楽器やマイクの入力レベルを適正にする事で改善します。
また端末内蔵のスピーカーで再生している場合音が回ってしまい音割れに繋がる事があります。その場合はヘッドホン等で聞く事で改善する事があります。


Q.【相手に音が届かない】

A.通話アプリのマイク設定に問題がある可能性があります。

〈Skypeの場合の対処法〉

skypeソフト、アプリを起動させ、『環境設定』>>『音声/ビデオ』からマイクのデバイスを確認します。上の画像ですとURRT4(インターフェイス)に接続されている状況ですが、インターフェイスを接続しているのに、ヘッドセット、イヤフォンマイク、PC内装接続になってしまう様な場合がまれにあります。接続先の設定を確認して下さい。

〈Zoomの場合の対処法〉

Zoomソフト、アプリを起動させ、スピーカーとマイクのデバイスを確認します。こちらの画像ですとURRT4(インターフェイス)に接続されている状況です。こちらもskypeと同様にインターフェイスを接続しているのに、ヘッドセット、イヤフォンマイク、PC内蔵機器の接続になってしまう場合がまれにあります。接続先の設定を確認してください。