あきら

あきら

プロフィール

カサメミュージックスクール、あきら先生の写真
兵庫県出身。中学生の頃、ゆずが流行り路上ライブデビュー。
高校では軽音楽部に入部し、1年生でギターボーカルを担当。その後音楽専門学校に進みます。
校内のオーディションで東京の小さな音楽事務所と契約。
メジャーアーティストと共演したり芸能人にもアコギ指導経験があります。アコギは一度覚えたら、一生楽しめる楽器です。一緒に素敵な音楽ライフをエンジョイしましょう♪

>>アコースティックギター教室レッスン内容の詳細はこちら

【 6つのストロークパターン 】

0:00 「 ご挨拶 」 / 0:16 「6つのストロークパターン」 / 4:33 「終わりに」

アコースティックギター教室

※訪問・出張レッスン対応地域:JR宇都宮線(宇都宮駅〜矢板駅、宇都宮駅〜間々田駅)、宇都宮ライトレール(LRT)沿線

あきら

あきら

プロフィール

カサメミュージックスクール、あきら先生の写真
兵庫県出身。中学生の頃、ゆずが流行り路上ライブデビュー。
高校では軽音楽部に入部し、1年生でギターボーカルを担当。その後音楽専門学校に進みます。
校内のオーディションで東京の小さな音楽事務所と契約。
メジャーアーティストと共演したり芸能人にもアコギ指導経験があります。アコギは一度覚えたら、一生楽しめる楽器です。一緒に素敵な音楽ライフをエンジョイしましょう♪

・2005年 YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL奨励賞受賞
・OSM(音楽専門学校)映像コース共作にて深夜枠番組にTV初出演
・世界的アーティストのラウドネス樋口宗孝氏(ドラマー)によるレコーディングを経験
・YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL準決勝進出
・2006年 YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL 全国大会に北原 祐基のギターサポートとして出演。松室政哉、阿部真央、中村中と同じステージに出演
・関西の中津 Live Space Vi-codeにて企画イベントを年間10本ほど行う
・B’zの某プロデューサーのプライベートスタジオでレコーディングを経験
・世界的マジシャンの丸山真一さん/柳家さん生師匠/ ユニコーン 手島いさむさんなどと共演
・FM cocoro斉田才さんの番組【music freak RADIO】に生出演
・CSテレビ朝日 次長課長・河本準一と河原さぶさんの「ひと花咲かせましょう」でギター講師として出演。

>>ギター弾き語り、レッスン内容の詳細はこちら

【 ギター弾き語りで使える6つのストロークパターン 】

0:00 「 ご挨拶 」 / 0:16 「6つのストロークパターン」 / 4:33 「終わりに」

担当教室

ギター弾き語り教室

※訪問・出張レッスン対応地域:JR宇都宮線(宇都宮駅〜矢板駅、宇都宮駅〜間々田駅)、宇都宮ライトレール(LRT)沿線

簑輪飛龍

簑輪飛龍

プロフィール


東京音楽大学卒業。同大学院科目等履修修了
小学校からピアノをはじめ、中学校の吹奏楽部で打楽器に親しむ。16歳からマリンバを始める。
第11回 日本管弦打楽器ソロコンテスト銀賞受賞。第22回KOBE国際音楽コンクールC部門優秀賞受賞。ガラ・コンサート推薦を受け出演。板橋区演奏家協会主催新人オーディションに合格。同ガラコンサートに出演。2018年、瀬木芸術財団より奨学金を受けイタリア国際打楽器コンクール(モンテジルヴァーノ)に参加し、セミファイナルに進出。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVII『カルメン』、セイジ・オザワ松本フェスティバル2019メンバーオーディションに合格し打楽器・ティンパニ奏者として参加。オペラプロジェクトでは京都、愛知、横須賀、東京の4都市で公演を行う。ドミニク・フリースハウワース、エマニュエル・セジョルネ、ウィーンフィルハーモニー交響楽団ティンパニ奏者トーマス・レヒナー各氏のマスタークラスを受講。東京都交響楽団、オーケストラ・リベラ・クラシカに客演し管弦楽合奏の研鑽を積む。鍵盤打楽器を用いた演奏会の開催の他に、幼稚園でのコンサートや中学・高校の吹奏楽部指導等も行う。
打楽器、マリンバをこれまでに菅原淳、神谷百子、和田光世、久一忠之、西久保友広の各氏に師事。管打楽合奏団『現代奏造Tokyo』メンバー。板橋区演奏会協会理事。

対応楽器:マリンバ、鍵盤打楽器(木琴、鉄琴)、クラシックパーカッション(小太鼓、トライアングル、タンバリン、その他)

>>レッスン内容の詳細はこちら(クラシック・パーカッション)
>>レッスン内容の詳細はこちら(マリンバ)

【簑輪飛龍先生 演奏動画 HATO-OTO】

担当教室

マリンバ教室

クラシックパーカッション教室

※訪問・出張レッスン対応地域:関東圏