オンラインレッスン

マイナーペンタを使用したピッキングトレーニング

こんにちは、カサメミュージックスクールです。
今回はAマイナーペンタトニックスケールを使用したシンプルなピッキングトレーニングフレーズをご紹介します。
ウォーミングアップとしても使えますので是非練習してみて下さい。

※必ずオルタネイトピッキングで練習して下さい

【Aマイナーペンタ パターン1】

こちらはAマイナーペンタトニックスケールを5フレットから弾いたパターンです。
先ずはポジションを覚えながら、オルタネイトピッキングで練習してみましょう。
このパターンではトップノートの1弦8フレットの音を2回弾いています。

【Aマイナーペンタ パターン2】

こちらも先程と同様Aマイナーペンタトニックスケールを5フレットから弾いたパターンですが、今回はトップノートの1弦8フレットの音が1回となっています。その為下降時のピッキングパターンがパターン1と逆になり、慣れていないとかなり弾き難く感じるかと思います。特にテンポが上がると中々の難易度です。

【Aマイナーペンタ パターン3】

パターン1のスタートの音を6弦の8フレットの変えてみました。そうする事でピッキングパターンがパターン1と全て逆になります。ほとんど同じフレーズですが弾き心地が全く変わって来るかと思います。
今回の趣旨とは外れますが、スタートの位置を変えるだけでフレーズとしても別物に聞こえると言う点も大事なポイントです。

この様に特定のフレーズに少し変化を加える事で普段弾き慣れない演奏性のフレーズになり、とても効果的な練習になるかと思います。
普段から引き慣れたフレーズ等で試してみて下さい。

カサメミュージックスクール