オンラインレッスン

超人気ギター講師、林勇希先生にオンラインレッスンについてインタビュー!

超人気ギター講師、林勇希先生にレッスンについてインタビューさせていただきました。

全国には様々なギタースクールやギター講師がおられますが、林先生は若くしてこれまで100
人以上の指導経験と、某機関において講師ランキング横浜・川崎地区1位というギター講師の中でも秀でた実績をお持ちの超人気ギター講師です。
今回はそんな林先生にオンラインレッスンなどについてインタビューさせていただきました。

講師プロフィール&レッスン内容はこちら

演奏動画
☆主なレッスン場所
横浜、新横浜、白楽、武蔵小杉、新丸子、自由が丘、都立大学、渋谷、新宿など

【オンラインレッスンのメリットについて】

-オンラインレッスンを実際に実施されてみて、オンラインレッスンならではのメリットはありましたか?

ZOOMの場合は録画機能があるので、対面レッスンで録画をするっていうのは大変だと思いますが、ZOOMはそれができるので録画した動画を見直せるというのはオンラインならではじゃないかなと思いますね。

対面レッスンの時に模範演奏とか、そういったところは今までも生徒様にスマホなどで映像を撮ってもらって、持ち帰ってもらってはいたのですが、特に音楽理論のレッスンとかそういったものは、1時間のレッスンを通して録画したものがあるのと無いのでは、かなり違うと思います。

あとは対面だと、その時に持ってるものしか提示出来ないですけど、オンラインだと僕も家にいるので、いろんな資料ですとかすぐに出せて、データで送ることが出来たりとか。

例えば機材購入で色々検討してる生徒様には、僕の持ってる機材だったらすぐに出せるので機材をとって実際に画面上ですが「こんな音がするよ」みたいなものをすぐその場で出来るっていうのはオンラインならではじゃ無いかなと思うんですよ。

ただ今まで対面でやっていた生徒様が、オンラインに急に切り替わった場合は、例えば一緒にセッションしながらセッション形式でレッスンしたりとかしてた生徒さんにとってみれば、タイムラグがあるのでそういう人にとってみれば、やり方を変えないといけないって部分はあるかもしれません。

【レッスンの進め方について】

-同じ楽器の講師でも講師によってレッスンの進め方は色々あると思います、基礎のメニューなどしっかり組んでくれたり、楽曲重視でやったりなど様々なようですが、林先生のレッスンは一定のカリキュラムがあったりするのですか?

僕の場合も基本的には、生徒様のやりたいことに合わせるというところを徹底してますね。

僕の場合は結局ほとんどの方が、趣味でやられる方が多いので、とにかく楽しく無いと意味がないというか、その中でカリキュラムを作ったりします。

基本的には、例えば生徒様のやりたいもので、例えばやりたい曲があったとして、その曲のイントロを弾くにしても、どこまでのレベルを生徒様が求めるかっていうのが大事だと思うんですよね。

より突っ込んで理解したい人もいれば、とりあえず弾ければ良いっていう人も当然いらっしゃるので、とりあえず弾ければ良いって方にあまり突っ込んでやることもない。

そういうところも基本的にはその人に合わせて変えてます。

-なるほど、しかし生徒様の中には明確の目標がない方もいらっしゃったりしませんか?

そうですね、そういう方の場合はある程度好きな曲とかジャンルとかをお伺いして導くようなパターンですね。
結局何がやりたいのか分からないっていうのも、いろんな理由があると思います。

何があるのか分からない、どんなものがあるのかすら分からないっていう方にとってみれば、ギターひとつとってもアドリブを弾くのか、曲で弾き語りをするとか色々あると思います。なのでぼんやりした方にはある程度僕の方で最初色々提示はします。

それでもまだレッスンの方向が定まらない方も当然いらっしゃるので、そういう方は
「最近何聞いてるの?」とか「この曲のこの部分だけ1回試しに弾いてみよう」など、お聞きしたり提案したりそんな感じでやってます。

-ドラム教室だったりすると体験レッスンを受ける方にドラムを触ったこともない初心者の方もいらっしゃるそうですが、林先生のギターレッスンに完全な初心者の方もいらっしゃいますか?

完全な初心者の方もいらっしゃいます、最近ちょうど入ってきた生徒さんも完全に初心者でした。

ドラムだとギターに比べてセットも割と大掛かりだと思います、なのでいざやろうとしても、なかなかこう始めるのにハードルがあるというか、ギターだととりあえずギター1本あれば何とかなりますので、その部分はあるかもしれないですね。

なので僕の場合だと、だいたい6割ぐらいは初心者なんですけど、少し触ったことはあるぐらいな感じの方も多いですね。

【ギターの選び方について】

-完全に初めての方だとギターを持っていない場合が多いと思いますが、安くスタートする場合はいくらぐらいの価格帯のギターを購入すれば良いですか?

アコギかエレキかにもよるのですが、それこそ一昔前までだったら値段相応というか、10年以上前だったら3万円のギターだとちょっとペグが固かったりとか、そういうの昔はあったんですけど、僕も昔楽器屋でアルバイトした経験があるので、そういうことにも詳しいのですが、最近の安いギターってもちろんバラつきはありますけど、それなりにしっかりしてる印象があります。

昔ですとちゃんとペグが回るものだったりとか、当然ちゃんと作られてるギターを勧めているのですが、最近のギターってそのばらつきが少ないので、安いものだったらしっかり作られている前提で、見た目のカッコ良さで買うのも良いと思います。

ネットで買うのはあまり勧めはしてないですが、楽器屋さんに行って実際に触ってしっかりしているもので安いのであれば大丈夫だと思います。

まとめ

・オンラインレッスンでは録画機能を利用することで、レッスンの振り返りがしやすい。
・林先生のオンラインレッスンでは、ご自宅にいらっしゃるので臨機応変に教材や譜面、機材などを用意いただける。
・レッスンの進め方に決まったカリキュラムがあるわけではなく、生徒様それぞれの目標を伺いそれに沿ったレッスンで進めることができます。

音楽教室というと一昔前までは「家から近い」など通いやすい環境という要因が非常に大きかったと思いますが
その音楽教室が自分に合うか合わないかは運次第になってしまいます。
しかし今は、オンラインを利用することでネットが繋がっていればどこからでもレッスンが受けられる時代になりました。
ギターをされる方の数は楽器の中でも、トップクラスに多い楽器でありそれに伴いギター講師も多く、場合によっては受けてみたもののレッスンに違和感を感じ辞められた方もいるでしょう。

今ギターを習おうかと検討されている方は、是非レッスン経験豊富な大人気の優しいギター講師、林勇希先生のギターレッスンを選ばれてはいかがでしょうか?

無料体験レッスン