山田麻美先生(プロフィール&レッスン内容)

♪ ソルフェージュ・楽典講師 ♪
♪ 山田麻美 先生からのご挨拶 ♪

♪のびのびと楽しく上達できるようお手伝いします♪

カサメミュージックスクールソルフェージュ・楽典講師、山田麻美先生の写真

みなさんはじめまして。
「楽譜を読めるようになりたい・音痴を治したい・音大受験をしたい…」さまざまな理由でこちらに興味を持ってくださったことと思います。

楽典やソルフェージュを必須としている音楽学校は多いです。
それは、それらが「作曲家と演奏する人をつなげる道具」だからです。

イタリアで国立音楽院の教授と仕事をしている際に、指導者の1人が歌手に対して「この作曲家がどんな想いでこんなに書き込みをしたと思う?ペンを買うのも大変だったかもしれない時代に。」と言ったことが、私の中で今でも深く印象に残っています。

作曲家と演奏する人がつながれば、そこから聞く人ともよりリアルな世界観で繋がることができます。

そのために、ゲームのような感覚で装備を増やしていきましょう。


☆対応可能ジャンル☆

ソルフェージュ・楽典、声楽、音大受験対策にも対応可


☆主なレッスン場所☆

オンラインソルフェージュ・楽典レッスン

ソルフェージュ・楽典講師 山田麻美


【山田麻美先生 ソルフェージュ・楽典について】


☆レッスンの進め方☆

それぞれのレベルに合わせて楽譜の読み方、演奏の仕方、エクササイズや練習問題など、より実践的な方法を交えて進めてまいります。


☆お子様のレッスンについて(親御様へ)☆

お子さんはみんなの宝物です。
「表現する楽しさ」「声のもつ力」そして「社会に出ていくために必要な他者や社会との関わり方」など…
音楽を通して少しでもヒントになる経験が重なるといいなと願っております。
また着実な学習によって自己肯定感も高めていくことを目指しております。


☆初心者の方へ☆

「音楽の勉強なんてしたことがないよ!」「音痴なんです…。」「リズム感がなくて…。」
こんな方も大丈夫。音感もリズム感も、作れます!
その方に合わせた方法で楽しく進んでいきましょう。


☆経験者の方へ☆

数あるお教室の中でご興味を持ってくださりありがとうございます。
「ブランクがある方」「ずっとやってきたけれど悩みがある方」「何もないけれどちょっと客観的な意見が欲しい方」などなど…
みなさんぜひお試しください。

私はもともとこういった分野に努力が必要なタイプでした。
でも、素敵な先生との出会いがあり、「楽しみながら装備を増やす」ことを教わりました。

楽譜は作曲家からのお手紙です。
「どうしたら簡単になっていくのかな?」ということをベースに、表現がより自由になる装備を増やしていきましょう。


☆プロを志す方へ/音大受験をお考えの方へ☆

どの分野がご専門の方も、やっていて損はないのが楽典・ソルフェージュです。
この分野はスポーツ選手で言えばトレーニングの部分。コツを知り訓練することでどれも実現が可能です。
またいずれ、たくさんの曲を一度に用意しなければならない時にもきっとここで鍛えたものが役に立ちます。
そして小さなことの積み重ねの中にも楽しさがあることを、このクラスで共有したいと考えています。
その積み重ねが、より自由な表現につながってゆきます。ぜひ一緒に頑張りましょう!


☆講師としての強み☆

それぞれの学習や思考のパターンを見つけるのが得意です。
「多くの人に効果がある」ことと「その人・その時に合ったやり方がある」ことを前提に、あなたに合ったやり方を探し続けます。
そして、楽しむことも忘れない。
音楽がより楽しいものになるよう心がけています。


☆プロフィール☆

山田麻美
フェリス女学院大学音楽学部演奏学科卒。
2015年より渡伊。
オペラには”リゴレット”ジルダ、”魔笛”夜の女王、”ドン・パスクアーレ”ノリーナ、”フィガロの結婚”ケルビーノ、”ランメルモールのルチア”ルチア、”愛の妙薬”アディーナ等で出演。
また近年は宗教音楽の独唱も数多く務める。
第7回 “Torre dei Fieschi”
第4・5回”Auturo Toscanini”
各コンクールファイナリスタ
2018年、Giovanna Nocetti作曲Ave Mariaをカバー。
「イタリアの愛を伝える数少ない表現者」との好評を得る。
Kicco Music Milano(ミラノ)所属。

オンラインレッスン