Ray Daike先生(プロフィール&レッスン内容)

Ray Daike先生

♪アドリブ、ハーモニーや理論的な事、演奏のコツ、アンサンブルなどを丁寧にレッスン♪

☆講師からのご挨拶

ニューヨーク在住のギタリストのRay Daikeです。現場で培ったノウハウなどを伝えていくと共にしっかり遊び心を持って、個々に合わせた実用的なレッスンを心掛けています。またせっかく海外に住んでいるので、海外に興味のあるまたはニューヨークに行って音楽がしてみたいんだけど。。。などの事があればそう言った質問もして頂ければと思います。
まずは一緒に楽しくギターと遊びましょう。

ギター講師 Ray Daike

☆レッスンの進め方

ニューヨークギター教室ではそれぞれのレベルに合った形でレッスンを進めていきます。
プロになりたい、アドリブができるように、セッションに参加したい、バンドでのアンサンブルについて、作曲、編曲をしたい、理論が知りたいなど等、またジャズ、ブルース、ボサノバ、ファンク、ソウル、ゴスペル、ポップス、ロックなどそれぞれの希望に合わせたレッスンを行います。
私はウェスモンゴメリーの大ファンな上、ピックを使って演奏も行いますが、敬愛する彼と同じようにピックを使わない親指での奏法を使用します。
ですので、もちろんウェスのファンやまた、彼のように弾きたいという方も大歓迎です。

☆初心者の方へ

ギターを初めて弾く時ってワクワクと同時に少し緊張しますよね!
私も同じでしたが、音を出してから今でも同じように夢中になってギターを弾いています。
スケールや理論など難しいそうと思いますが、必要な事はその都度関連付けて行いますので、まずは忘れて、一緒に好きな音楽をいっぱい弾きましょう!

☆経験者の方へ

昔ギターやっていた方、今もやっているが上手く弾けないパートがある、リズムが悪い、独学なのでちゃんと学びたいなど様々な方に対応してレッスンを進めていきます。
私自身もたくさん失敗をしてきました。
失敗には何事も理由があり、ポイントがわかれば、思いの外できるようになります。
メトロノームを使って練習をするにもやり方は様々あります。
上手くピッキングができない、アンプのセッティングが上手くいかない、耳コピが苦手、リズムが苦手などそれぞれ理由があります。
生徒さんそれぞれ違いますが、それらのポイントをそれぞれに合うやり方を導きながらレッスンを進めていきます。

ジャズギターを始めたいと思っている方へ

○ジャズに興味があるけど難しそう…

○アドリブをどうやっていいのか分からない…

○ずっとジャズをやっているけど最近何を練習したら良いか分からない…

そんな方は是非ニューヨークジャズギター教室へお越し下さい!
アドリブ、ハーモニーや理論的な事、演奏のコツ、アンサンブルなどを丁寧にレッスンしていきます。
初心者の方もお気軽にお越し下さい!

☆プロフィール

1985年生まれの名古屋出身のジャズギタリスト。
6歳から高校卒業まで剣道漬けの日々を過ごす。
中学の頃X japanのhideに衝撃を受け、ギターに興味を持ち剣道の空いた時間に独学で学ぶ。
卒業後は剣道か音楽か一つに絞り、卒業後は音楽を選び昭和音楽大学ポピュラー音楽コースの試験に合格したのをきっかけに18歳で上京する。
大学で理論やギターのレッスンやピアノ、歌やアンサンブルのレッスンを受け、音楽の基礎を学ぶ。
卒業後にギタリストとしてセッションやサポートなどを中心に活動する。
ポップスのパンドのサポートでは横浜銀蝿のオープニングアクトなどホールでの演奏も勤める。
23歳の頃にジャズに興味を持ち、宮之上貴昭氏にジャズギターを師事。
その後はジャズギタリストとして都内、横浜を中心のジャズクラブ、レストランや教会などで演奏やセッションまたはレコーディングなど中心に活動をする。
2012年よりニューヨークで活動し、ニューヨーク市内のジャズクラブやレストラン等で演奏活動中。
ジャズピアニスト 三上 クニ氏にジャズのアレンジや応用など師事。

講師演奏動画

☆主なレッスン場所

ニューヨークなど