Nikkos (ニコス)先生(プロフィール&レッスン内容)

♪アコーディオン講師♪
♪Nikkos (ニコス) 先生からのご挨拶♪

♪あらゆる種類の疑問にわかりやすくアドバイスいたします♪

これまでにクラシックに限らず色々な種類の音楽を様々なレベルの方へ指導してきました。そのためお一人お一人の個性を大切にしながら教えていくことの大切さをよく理解しています。私はハッピーなアコーディオンの音が大好きです。楽しく安心して、時にはフレンドリーにレッスンを受講していだける様に心がけながら、まずは「ハッピーな音で演奏する方法」をアドバイスさせていただきます。

イタリア語、フランス語、スペイン語、英語、日本語それぞれでレッスン可能ですのでお気軽にご相談ください。


☆対応可能ジャンル☆

ポップス、ブルース、ファンク、ジャズ、フュージョン、ボサノバ、サンバなど


☆主なレッスン場所☆

東武練馬下赤塚地下鉄赤塚オンラインフルートレッスン

※出張レッスン対応地域:東武東上線、有楽町線、副都心線、都営三田線

アコーディオン講師 Nikkos (ニコス)


【Nikkos (ニコス)先生 演奏動画】


☆レッスンの進め方☆

まず演奏を聴かせていただきます。
次に、演奏したい曲、演奏したいジャンル(ポピュラーミュージック、ブルース、ジャズなど)、どのようになりたいかなどの目標をお伺いし、そのために必要なテクニックやスケールの練習方法、おすすめの教則本のご提案等、生徒様のご要望に合わせてレッスンを進めて行きます。


☆初心者の方へ☆

アコーディオンを演奏するための最初のステップ(楽器の持ち方、音の出し方など)と、ご自宅での練習方法をご紹介します。
はじめの数週間は安定した音を出すのが難しいかもしれませんので、ご紹介する練習方法をご自宅でゆっくりと練習をすることをお勧めします。
アコーディオン以外にもいくつか演奏できる楽器がありますのでもし興味があればご相談ください。


☆経験者の方へ☆

アコーディオンの音質音楽レパートリーの解釈に焦点を当てていきます。
ちょっとしたアドバイスでもアコーディオンを演奏する感覚、演奏のしやすさ、表現方法が変わることがありますので、技術的な部分だけでなく、生徒様が抱えるあらゆる種類の問題についてもわかりやすくアドバイスをしていきます。


☆プロフィール☆

Nikkos (ニコス),Bifaro Vincenzo,イタリアシチリア島生まれ。幼い頃からピアノ、フルート、リコーダー、アコーディオン、サックスを学び、卒業後、各種室内楽、交響楽団に参加し、クラシックフルート奏者として活動する。V.ベリーニ音楽学校、アートアカデミー学士院フルート科マスターコースを卒業。グイド・マドゥリ、コンラッド・クレム、アンジェロ・ペルシキッリの各氏に師事。各種室内楽、交響楽団などに参加し、本格的にクラシックフルート奏者としての活動を行う. 87年より作曲活動を始め独自の音楽の方向性を追求し始める。88年、アリッチア音楽祭で優勝し、リタ・バボーネから絶賛される。89年、ファーストアルバム「NIKKOS」リリース。92年「ローマ花の音楽祭」で最優秀賞を受賞。1990年、ドイツ企業主催のコンサートに招待され、日本に初来日。以前、イタリア以外にフランス、アメリカで生活をしてきていたが、文化、風習、食生活全ての面において、日本が自分に合っていることを直感し、1992年の2度目の来日をきっかけに本格的に日本での音楽活動を開始する。同年、「ローマ花の音楽祭」にて最優秀賞受賞。1997年 パイオニアLDCより3部作CDを発表。その後ニコスミュージックを設立し、新たに独自のCDを発表する。2000年には、アルバム「Angels dreaming」を発表。日本では、NHK、教育テレビなどのBGMで使われている。またアメリカでは、Higher Octave Music(EMIグループ)にて販売され、全米のニューエイジラジオの中で注目を集め始めている。2001年に「Angels Flying」、2002年に「Angels Singing」をリリース。また、日本のみならずアメリカ、ヨーロッパ、中国、台湾、シンガポールなど様々な国でも発売されており、SARSやスマトラ沖地震などのチャリティーのために台湾のレコード会社より発売されたコンピレーションCDにも協力している。彼の音楽は今までに、フジテレビ メルシャン軽井沢美術館のCM音楽に「Promenade」が、映画「発熱天使」のテーマ音楽に「Midori」が、台湾の三菱自動車のCM音楽に「Fly」が採用されている。彼の澄んだ音色はその他、NHK、民放他、ラジオなどでも耳にすることができる。03年にアメリカでDVD「Celebration of the sea」を発表。この作品は、同年デンバーで行われ「国際ニューエイジトレードショー」の「Visionary Award」ビデオ・DVD部門」で第2位を受賞。また、シチリアトラパニ市からは高い芸術性を評価され「Saturno賞」を受賞。05年、愛・地球博のイタリアンパビリオン内にて「踊るサテュロス像」の前でパフォーマンスを披露し、好評を博す。映画「のだめカンタービレ」においてニコスがファゴット役で役者デビューします.劇中では本人が作曲したアコーディオンの曲を2曲演奏しています. 2014年4月よりTV東京にて毎週放送ショートアニメ(カリーノコニ)の音樂を昨曲・演奏で担当。


オンラインレッスン