中川能之先生(プロフィール&レッスン内容)

♪ポピュラー音楽理論講師 中川能之 先生からのご挨拶♪

♪最適なレッスンカリキュラムを作成いたします♪

はじめまして!レッスンページをご覧いただきありがとうございます。
音楽理論と聞くと、「むずかしそう」「型にはまった音楽になってしまいそう」と敬遠される方がいらっしゃいます。
しかし、実は音楽理論とは、「とてもシンプルなもの」であり、「感覚と深く結びついたもの」でもあります。
実際の音を聴きながら学ぶことで、今よりもさらに音楽的な感性を広げることができます。
このレッスンでは、初心者から経験者、プロを目指す方まで、それぞれの目標とペースに合わせてあなただけのカリキュラムを作成いたします。
一緒に楽しみながら理解していきましょう!


☆対応可能ジャンル☆

ポピュラー音楽理論、ジャズ理論、ギター、作曲・DTMにも対応


☆主なレッスン場所☆

オンラインポピュラー音楽理論レッスン

ポピュラー音楽理論講師 中川能之


【中川能之先生 ポピュラー音楽理論について】


〜生徒様の声〜

R.S様(20代/女性/学生/東京都)

『コードに対する理解が深まり、演奏の幅も広がりました。』

「音大でクラシックを勉強したのですが、ポップス仕事でのコードの理解が足りておらず苦労していました。レッスンを受けることで、コードに対する理解が深まり、演奏の幅も広がりました。」


N.N様(20代/女性/会社員/神奈川県)

『”こんなに簡単で便利なものなのか!”と驚きました。』

「音楽理論は難しそうだな避けてきましたが、レッスンを受けて”こんなに簡単で便利なものなのか!”と驚きました。」

☆レッスンの進め方☆

音楽理論の学習は、大きく分けて「コード・モード・非機能和声」という3つの段階で進みます。
後の段階に行くほど複雑になりますが、最初のコードをしっかり理解していればおそれることはありません。
また、理論は単なる”お勉強”ではなく、実際に音で聴きながら理解を進めることがとても大事です。
音をしっかり聴いて、感じることでより深く理論を理解できるレッスンとなっていますので、安心してご受講ください。


☆初心者の方へ☆

世の中の音楽理論の本って、かたくるしくて取っつきにくいですよね。
でも、音楽理論ってちゃんと理解すればとてもシンプルで便利なものなんです。
理論を知っていれば、演奏だけでなく、作曲・編曲においてもとても幅が広がります。
どうすれば理論を理解し、そしてそれをちゃんと演奏や創作に活かせるようになるのか、しっかりレクチャーさせていただきます。


☆経験者の方へ☆

「いちど音楽理論を勉強したけどよく分からなかった…」
そういう生徒さんが多くいらっしゃいます。
その多くは、「どうすれば理論を実際の演奏や創作に活かせるのか分からない」というところに原因があります。
実際に手を動かしながら理論を学ぶことで、単なるお勉強ではない「生きた音楽理論」を身につけることができます。
その具体的な方法についてしっかりレクチャーさせていただきます。


☆プロを志す方へ☆

「理論のプロ」というものはありませんが、様々なプロの現場では音楽理論を知っていることが前提になる場面が多くあります。
生徒さんが目指す目標に応じて、必要なものをしっかりと補って、プロの現場に立てるようレクチャーさせていただきます。


☆講師としての強み☆

私がプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたのはとても遅く、30代になってからです。
会社員として働きながら夜間の音楽学校に通い、プロへの道を切り拓きました。
自身のそう言った経験から、「忙しい中でもどうやれば効率的に、かつ楽しみながら上達できるか」というノウハウを身につけることができました。
これから趣味として音楽を始める方も、プロを目指す方も、日々いろいろなことでお忙しいと思います。
その忙しい中でも楽しみながら上達できる方法について、自身の経験からしっかりとレクチャーさせていただきます。


☆プロフィール☆

中川能之
ギタリスト/作編曲家
音楽理論を菊地成孔氏、作編曲を佐藤允彦氏、藤原ヤスキ氏、ギターを矢堀孝一氏、市野元彦氏に師事。
音楽学校メーザーハウスを特待生として卒業したのち、P-Vineレーベルよりデビューしプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。
ポリリズム、コンテンポラリージャズ、ポストロックなど様々な要素が同居する高い音楽性で注目を集める。


オンラインレッスン