中川能之先生(プロフィール&レッスン内容)

♪ジャズギター講師 中川能之 先生からのご挨拶♪

♪最適なレッスンカリキュラムを作成いたします♪

はじめまして!レッスンページをご覧いただきありがとうございます。
ジャズギターは、他のジャンルに比べると学ぶべきことが多くあります。
しかし、いわゆる”お勉強”になってしまっては楽しくありません。
大事なのは「学ぶべきことをちゃんと順序よく整理し、楽しみながら上達すること」です。
このレッスンでは、初心者から経験者、プロを目指す方まで、それぞれの目標とペースに合わせてあなただけのカリキュラムを作成いたします。
一緒に楽しみながら上達しましょう!


☆対応可能ジャンル☆

ジャズ、ファンク、フュージョン、ブルース、R&B、ポップス、フォーク、ロック、ハードロックなど、作曲、音楽理論にも対応


☆主なレッスン場所☆

ジャズギター教室

オンラインジャズギターレッスン

ギター教室

オンラインギターレッスン

ジャズギター講師 中川能之


【中川能之先生 講師紹介動画 】


〜生徒様の声〜

T.Y様(30代/男性/会社員/東京都)

『安定したプレイや発展的なプレイをできるようになりました。』

「独学で数年ギターをやっていましたが、伸び悩んでいました。レッスンで基礎を見直したことでより安定したプレイや発展的なプレイをできるようになりました。」


K.I様(50代/男性/会社員/東京都)

『順序立てて学ぶことができました。』

「全くの初心者で何からはじめたら良いか分からなかったのですが、レッスンをうけることでギター演奏に大事なことから順序立てて学ぶことができました。」


Y.K様(20代/男性/学生/埼玉県)

『今までと違うアプローチでの演奏ができるようになりました。』

「いつもマンネリなプレイしかできない状態を抜けたくてレッスンを受けました。今までと違うアプローチでの演奏ができるようになりました。」


H.A様(40代/男性/会社員/東京都)

『ジャズ特有の弾き方や考え方を理解できました。』

「長年ロックギターをやっていましたが、ジャズに挑戦したくレッスンを受けました。ジャズ特有の弾き方や考え方を理解できました。」

☆レッスンの進め方☆

初心者、経験者を問わず、生徒さんがやりたいこと、達成したいことを最優先でお一人お一人に合わせてカリキュラムを作成します。
その上で、そのほかにも長い目で見た時に習得しておくべき必須スキルについてもレクチャーさせていただきます。
また、並行して音楽理論などの音楽的知識についても、必要となる場面でそのつどお教えいたしますので安心してご受講ください。


☆初心者の方へ☆

ジャズギターを始めるとなると、「むずかしそう…」と不安になる方もいらっしゃると思います。
しかし、実はシンプルな「ドレミファソラシド」だけを使っても十分ジャズフィールを出すことはできます。
演奏することが楽しくなくては決して上達しません。
まずはシンプルなところからスタートし、ジャズフィールに慣れ親しむことで、楽しみながら上達する方法をレクチャーさせていただきます。


☆経験者の方へ☆

すでにジャズギターの経験がある生徒さんからのお悩みで多いのが、「なかなか思い通りに弾けない」というものです。
「何曲か弾けるスタンダードはあるけど、あまりレパートリーが増えない」
「ジャズフレーズを覚えて弾けるようになったけど、いつも同じような演奏になってしまう」
こういった悩みを持つ生徒さんに、「どうすればプレイの幅を広げられるのか?」「自分らしいプレイをするには?」といった部分をしっかりとレクチャーさせていただきます。


☆プロを志す方へ☆

プロのジャズギタリストには、純粋なギターの演奏スキルの他にも、様々なことが必要になってきます。
スタンダード曲をたくさん覚えることであったり、共演者とのコミュニケーションの取り方、コネクションの作り方。
生徒さんの目標に応じて必要なこと、不足していることを整理してレクチャーさせていただきます。


☆講師としての強み☆

私がプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたのはとても遅く、30代になってからです。
会社員として働きながら夜間の音楽学校に通い、プロへの道を切り拓きました。
自身のそう言った経験から、「忙しい中でもどうやれば効率的に、かつ楽しみながら上達できるか」というノウハウを身につけることができました。
これから趣味として音楽を始める方も、プロを目指す方も、日々いろいろなことでお忙しいと思います。
その忙しい中でも楽しみながら上達できる方法について、自身の経験からしっかりとレクチャーさせていただきます。


☆プロフィール☆

中川能之
ギタリスト/作編曲家
音楽理論を菊地成孔氏、作編曲を佐藤允彦氏、藤原ヤスキ氏、ギターを矢堀孝一氏、市野元彦氏に師事。
音楽学校メーザーハウスを特待生として卒業したのち、P-Vineレーベルよりデビューしプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。
ポリリズム、コンテンポラリージャズ、ポストロックなど様々な要素が同居する高い音楽性で注目を集める。


オンラインレッスン