森田章

森田章

プロフィール


1968年 2月7日 千葉県松戸市にて生まれる。 
六歳から十五歳まで父親の仕事の都合により香港で過ごす。
帰国後、エレクトリックベースを弾き始め、へヴィーメタルのコピーバンドに加入。
二十歳よりコントラバスを初め、ジャムセッションに明け暮れる。
ジャズを追及していくうえで埼玉音楽院の現校長である横谷基氏と出会い、氏のトリオで活動する傍ら同氏に作曲、アレンジを師事。
後に横谷氏の影響から東邦音楽短期大学の作曲科に入学。
作曲を井上淳司氏、ピアノを岩沢延枝氏、コントラバスを田中晃司氏にそれぞれ師事。卒業時、大学推薦による読売新人演奏会にてコントラバスソロ曲を自作自演する。現在、サクライ楽器、埼玉音楽院などで講師として活動中。

講師演奏動画

担当教室