宮脇義徳先生(プロフィール&レッスン内容)

宮脇義徳先生

♪超初心者の方からセッションでアドリブしたい方まで♪

☆講師からのご挨拶


ジャズやボサノバは少しでも演奏できる様になると、演奏できる機会がすごくあるんです。
ジャズセッションを行なっているお店が沢山あります。
超初心者から参加でき、ジャズ、ボサノバ、お店によってはポップスもピアノやギターそしてベースなどで伴奏してくれます。
これは本当に楽しいです。
少しでも演奏できるようになればこのようなセッションに参加されると、モチベーションを維持向上しながら練習、演奏ができると思います。
ほんと楽しいですよ!
それには演奏の練習と少しジャズの基本を知ることが効果的ですよ。ぜひお手伝いさせていただき、音楽を人生の友にして頂ければと思います。
私のレッスンでは、曲のメロディが吹けるようになった方に、一部の時間でアドリブができるための簡単な説明をイメージ図などで伝えます。
ぜひレッスンを体験いただきたいと思います。
全ての方にお勧めしますが、リタイアー、あるいはリタイアー間近の方には是非お勧めしたいです。
どんどん楽しくなっていくと思います。

フルート講師 宮脇義徳

☆初心者の方へ☆

フルートが初めてという方
姿勢、息の作り方(太く、細くそして速く、遅く)で音が綺麗に出せる様に。
そして音階が吹けるように。シンプルな曲で楽しく音作りもしていきます。

少々ご経験のある方

音作りを基本に、有名なスタンダード曲を選び、曲の流れ、リズム、ハーモニー(和音コード)などを理解いただき、演奏の質を上げていきます。

またメロディフェイクやアドリブの簡単な基本フレーズも演奏していきます。
セッション(ナマバントをバックにしての演奏、popsも可)の参加の仕方などをお伝えします。

☆経験者の方へ☆

スタンダード曲でテーマ(メロディ)演奏の質向上とともに、アドリブまたはメロディフェイクの方法に取り組んでいき、popsにおいてもメロディも自分風にアレンジ、またアドリブのための和音コードの理解とフレーズの演奏に取り組んでいきます。
ぜひセッションに参加いただき、ライブ演奏などの目標も持って練習に励んでいただければ本当に楽しいと思いますよ。

☆プロフィール☆

10才でピアノを始め、高校2年の時テナーサックスを手にし、大学時代では映画音楽やポップスなどを演奏するオーケストラで慶応大学アンサンブルファミーユ(KEF)に所属しテナーサックスを担当。
卒業後はバンドを結成、アルトサックスを担当し日本のフュージョンなどを演奏。
学生時代から興味を持っていたジャズサックスを、古谷光広氏および足立衛氏に師事し、一方サックスと並行して吹いていたフルートはジャズ、ボサノバなどを青木美江氏に師事。
現在は大阪を中心に関西でジャズバーなどでフルートとアルトサックス でカルテットあるいはトリオでジャズ・ボサノバ ライブ活動を行っています。

☆主なレッスン場所

梅田、尼崎、甲子園口、甲東園、新大阪など

※出張レッスン対応地域:大阪を中心に、芦屋、宝塚、箕面、千里中央、高槻、枚方、松井山手、生駒、八尾、中百舌鳥、羽衣

オンラインレッスン