Marchin先生(プロフィール&レッスン内容)

Marchin先生

♪マーチングドラムの基礎で、楽しく一緒に行進しよう♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして、ドラム講師のMarchinです。
ドラムの技術が確実に上がる方法はマーチングドラムの基礎、ルーディメントだと思います。

ドラムセットや基礎のルーツは約200年前からあるマーチングドラムから来ており、ルーディメントは現代のドラムにおいて無くてはならない存在。

学ぶ事で練習の仕方や考え方が大きく改善され、初心者からプロのドラマーまで重宝されています!

マーチングドラムの基礎で、楽しく一緒に行進しよう♪

ドラム講師 Marchin

☆レッスンの進め方

レッスンの進め方、やはり個人個人の目的が違います。

学園祭やバンドで楽しみたい、趣味の一環として始めたい、昔やってたドラムをもう一度叩きたい、もっと高いスキルを得て上手くなりたいなど、色々な理由があると思います。

ですので、その人その人のやりたい内容、目的に合わせて基礎、ルーディメントや曲を通して進めていきたいと思います。

☆初心者の方へ

これからドラムを始める方、始めたばかりの方には、スティックの持ち方、叩き方、イスの座り方など、基本的なことからしっかりとお伝えします。

また、ルーディメント(マーチングなどで発展してきた小太鼓の基礎奏法のひとつ)を軸に練習します。

初期からルーディメントを身につけておくと
ドラムセットへの応用で、より複雑なドラミングもできるようになります。

正しく上達するための
練習法もたくさん用意してます。

やりたい曲やレッスンの進め方なども
相談しながら
楽しく基礎を学びましょう。

☆経験者の方へ

経験者の方はある程度の基礎が身に付いてると思いますが、さらに上達する為のポイントを伝えます。

ダブルストローグ(一回の振りで二回叩く奏法)やパラディドル(左右バラバラの手順)などのルーディメントをドラムセットに応用するアイディアと面白さを伝えます!

☆プロを目指す方へ

プロを目指す方は、より高度なハイブリッドルーディメントを練習します。

ハイブリッドルーディメントを練習すると複雑なルーディメントが叩けるだけでなく、ひと味違ったフィルやドラムソロにも活かせます。

基本的なハイブリッドルーディメントから、ちょっとしたソロの譜面を用意しますので、一緒に楽しく叩きましょう!

☆プロフィール

高校からマーチングバンドを始め卒業後も一般のマーチングバンドに入隊。

5回の埼玉スーパーアリーナでマーチングバンド全国大会に出場し、有名ミュージシャンのドームツアーにも参加。

現在はロックバンドに移行し、自身のバンドだけでなくサポート活動にも力を入れている。

講師演奏動画

☆主なレッスン場所

都立大学、自由が丘、祐天寺、大岡山、等々力、駒沢大学、新丸子、武蔵小杉、白楽、菊名、大倉山など