鬼村 Onicci 俊之

鬼村 Onicci 俊之

プロフィール

カサメミュージックスクールドラム科講師、鬼村Onicci俊之先生の写真
ドラム 鬼村”onicci”俊之 (おにっち)
Toshiyuki Kimura
大阪出身。
幼少の頃から、故郷下関の祭り太鼓に影響されて打楽器に漠然とした興味を持つ。
強豪校の吹奏楽部でパーカッションを担当していた姉に感化され、16才でドラムを始め、同時にヤマハ音楽教室に通い基礎から学び始める。
大学では軽音楽部に所属。
パートリーダー、マネージャーを担当し、後輩の指導を任される。
卒業後は宮本リョージ氏(アロージャズオーケストラ、鳥羽一郎、etc)へ弟子入り。望月純氏(クリスハート、星野源、etc)のアシスタントも経験。
また、様々なバンドやサポート、レコーディング、ホテルでの営業演奏なども経験する。
宮本リョージ氏においてはニールソーセン氏直伝のモーラーテクニックのレクチャーを受ける。
自身としてZINK神戸にてマンスリーセッションイベントを主催。
Youtubeでは叩いてみた動画などを投稿し始め、再生回数は26万回を超える。
現在湯島BRAVOセッションレギュラーホスト。

Band
Jam hendrix、Super soul reunion、Mac & the bad cats、、etc

Favorite drummer
佐野康夫、江川ゲンタ、坂田学、赤松芳朋、Russ Miller、Steve Jordan、、etc

>>ドラム教室レッスン内容の詳細はこちら

【 講師演奏動画 鬼村 Onicci 俊之先生 】

担当教室

ドラム教室

※訪問・出張レッスン対応地域:東京都内

オンラインレッスン