唐木勇奈先生(プロフィール&レッスン内容)

唐木勇奈先生

♪課題を絞り込み効率的にレッスン♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして、唐木です。
ドラムを始めて約30年。長く続けていると色々な発見や出来事に出会えます。
特に、演奏を聴いてくださった人に喜んでもらえたときは、心からうれしいものです。
伸び悩む時期もあるかもしれませんが、目標を明確にすること、初心を忘れず楽しむことで、多くの壁を越えられます。
これまでに出会ったたくさんの人からの助言やアイデアを皆さんにもお伝えし、少しでもお役に立てれば幸いです。

ドラム講師 唐木勇奈

☆レッスンの進め方

まずは生徒さんの「やりたいこと」についてお聞かせください。できるだけ具体的な目標を立てたら、次に分解して考えてみます。
練習メニューを細かく分類し、課題を絞り込むことで効率的に練習を進められます。
また、テンポキープのやり方、リズムパターンやフィルインのレパートリーを増やしたい、場面に即した音を出すための考え方といった、さまざまな疑問やご要望にもお応えします。

☆初心者の方へ

はじめにドラムを鳴らすための簡単な説明をしますが、新しいことを始めるにあたって、意外と重要なのが直感です。
頭で考えてから体を動かすより、とにかく叩いて覚えてしまいましょう。難しい箇所が出てきたら、そのたびにコツをお伝えします。
それを繰り返す中で、細かい修正を加えていけば、効率よく曲を演奏することができるようになります。

☆経験者の方へ

タイムキープが苦手、
ダブルストロークがうまくいかない、
フィルインを入れるとテンポが揺れる、
あちこち痛いといった悩みや、
メリハリをつけたい、
さまざまな場面に応じたアプローチを知りたい、
効率的な練習方法が知りたい

といった要望に、
ひとつひとつ確実に答えを出していきます。

☆プロフィール

10歳の頃から20代半ばまで独学でドラムを続け、バンドやサポート、ゴスペルのホールコンサート、浅草サンバカーニバルでのバテリア(打楽器隊)などを経験する。
その後、大坂昌彦氏、山田達也氏に師事し、インディーズ時代のangela、SUITE VOICEのサポートを各2年ほど務める。
現在はバンド活動とジャズ、ファンク系セッションのホストを継続中。

☆主なレッスン場所

千歳烏山、調布、西調布、永山、多摩センターなど