Kanze先生(プロフィール&レッスン内容)

Kanze先生

♪あなたの持っている音楽を始めましょう♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして!新大塚ドラム教室、担当講師のKanzeです!
世の中にはたくさんの曲がありますが音楽には変わりありませんよね。みんなが楽しめるものです。ドラムは叩けば音が鳴る原始的な楽器ですがシンプルが故の奥深さ、楽しさ、表現の幅の広さがあります。まずはドラムを叩いて、そこに広がる音に酔いしれてみましょう。
音楽の感じ方は一人一人異なっても、それが合わさったからこそ生まれるものもあります。セッションでも、レッスンでも、それが
対話でも同じことです。
「音楽(楽器)を始める」のではなく、「あなたの持っている音楽を始める」ように一緒に取り組みましょう。
焦らず、止まらず、じっくりと!

ドラム講師 Kanze

☆レッスンの流れ

リーディングや体の基礎練習、歌い方や曲練習などを基本に、それぞれの目標に向けて取り組んでいきます。
練習方法は無限にありますので自分なりの発展のさせ方も一緒に考えてみましょう。
一人一人症状が違うので個々に応じた治療(エクササイズ)を行っていきます。

☆初心者の方へ

最初は誰でも緊張するものです。自分も同じでしたし、今でも緊張をすることは多々あります。でも・・・その殻を破って飛び込んできたのであとは楽しむだけです。シンプルなリズムパターンでも、手拍子でもなんでもいいんです。それ以上にその場の空気を楽しんでください。

☆経験者の方へ

発展したリズムやセットへの応用をして、表現の幅を増やしていきましょう。ドラムに目を奪われることもあると思いますが、周りのミュージシャンとどのように表現をしているか、曲のグルーヴを生み出しているか、そこも一緒に研究してみましょう。

☆プロを目指す方へ

全ての楽器に共通して言うことが出来ますが、リズム・メロディ−・ハーモニーをドラムも持っていると思います。リズム楽器だけの役割として見られがちですが一人一人が独特のリズム・サウンド・メロディーを持っていますし、それは無二の音楽表現力です。そのときに自分が積み重ねてきたものを信じて全力でやりきることが出来るか、その自信を一緒につけていきましょう。

☆プロフィール

幼少期よりピアノ、15歳よりドラムを始める。音楽専門学校に進学し卒業後はRock、Jazz、Electronica、和楽等、様々なアーティストとライブ、ツアー、レコーディングに参加。耽美系バンドのカリスマ「Der Zibet」に参加し、メジャー、 インディーズ問わず様々なアーティストと交流を持つ。また、ボーカロイドキャラクター「結月ゆかり」の公式ワンマンライブに参加。
「FUJI ROCK FESTIVAL」「YOKOHAMA Revolution Rocks」「室蘭Jazz cruise」「Bay side city jazz in Chiba」「やまらいかミュージック浜松」「横浜Jazz Promenade」「東京マラソンEXPO」「Believe a dream」などの全国のイベントに参加している。
ドラマー:水野オサミ氏に師事し、また同氏監修のカルチャースクール講師として指導も行う。カルチャースクール合同発表会を定期的に開催し各方面から好評を得ている。

☆主なレッスン場所

新宿、渋谷、池袋、笹塚、明大前、大塚、新大塚など