金岡宣男先生(プロフィール&レッスン内容)

金岡宣男先生

♪本格的で楽しいジャズドラムレッスン!オールジャンル対応♪

☆講師からのご挨拶


ドラムはバンドの骨格です。全体を支える重要なポジションです。同時にパフォーマンスの色を決めてしまう程の表現力を持った楽器でもあります。時には求められたものとは異なる表現になり、それが共演者にも聴衆にも明確に伝わってしまう厄介な楽器です。
しかし、コールされる奏者は、「核」となる部分を研究し更に追求し続けています。その大切な部分は固めていきましょう。
100人のドラマーがいれば100通りの個性があります。
私はその個性の中に多くの可能性が秘められていると思います。絶対にその個性を否定しません!
私は達人から、「いろんな特性を持った人がいるんだよ。その良さを見つけられるかが成功の鍵。失敗したっていいんだ。その中にいっぱい新しい事が発見できるよ。どんな仕事にも言えると思うけどね」と教えられました。
可能性を広げながら楽しく演りましょう。
毎回のレッスンが発見の連続になればと思います。

ドラム講師 金岡宣男

レッスンの進め方

生徒様一人一人の経験に合わせたレッスンを心掛けてております。 私はあらゆる修羅場をくぐってきた達人と共演することで多くを学ばせていただきました。「何か質問はあるか?」と問われた時に「四分音符ってなんですか?」と質問すると、真剣に時間をかけて答えを提示してもらいました。とにかく深い!深すぎる!!でも物凄く楽しい!!超一流の音楽家は音楽的な方向性は異なれど「核」の部分は全くといってよいほど共通しています。そしてその部分の極め方が半端でありません。遠回りをせず、いろいろな解釈を踏まえながらワイワイ楽しく演りましょう。

初心者の方へ

まず初めは基礎からと申しますが、基礎の部分は生涯かけても究めるのは困難です。
とにかく色々な奏法を演りながら、慌てず積み上げていけるようサポートします。
年齢は全く関係ありません。遠回りせずライブやセッションに参加できるようにレッスンを行います。
勿論、ドラムを叩く事でストレス解消したい方も大歓迎です。

経験者の方へ

経験者の方には経験レベルに合わせて様々な奏法をレッスンしていきます。技術の幅を広げていく事も大切ですが、一人一人の個性を活かしてグレードアップすることを意識していきます。

プロを目指す方へ

プロフェッショナルを目指す方には個性や特性を考慮して、より高いレベルに上がれるよう「音使い」「譜面の捉え方」を初めとした様々な指導を行います。このレベルの方には、ピアニスト、ギタリスト、ベーシスト等あらゆる奏者から要求された私の経験をダイレクトに伝えます。
時には基礎部分にも戻りながら(←ここポイントです)多くの研究もしていただきます。

講師プロフィール

ドラマー 高知県出身。 小学時代、日本最高峰ピアニスト市川秀男グループのアルバム「Invitation(ベース福井五十雄、ドラム山木秀夫)」を聴きジャズに興味を持つ。1987年、関西のキャバレーやクラブでジャズを中心とした演奏活動を行う。一時期ポップス、ロックに転向し活動を行うが ジャズピアニスト兼作曲家竹内清隆氏と意気投合しジャズに復帰。数多くのジャズクラブで活動。 2008年に上京。オーディションを通過し都内ホテルのハウスドラマーになる。同時に朝日カルチャースクールの「リズムトレーニング講座」「ジャズアンサンブル講座」の講師も担当。 2012年、市川秀男氏とライブ共演。氏とリハーサルとライブを繰り返し、徹底的に「基礎」と「音使い」を叩き込まれる。その他、福井五十雄氏、中山英二氏等多数のグループに参加。 現在も神奈川、都内を中心に若月ひでおトリオ、平栗康夫グループ等新進気鋭のバンドでライブ活動中。

☆講師演奏動画

☆主なレッスン場所

新宿、池袋、渋谷、下北沢、千歳烏山、町田、関内、厚木、八王子、御茶ノ水、神保町、藤沢など