J.Kizuka(木塚)

J.Kizuka(木塚)

プロフィール

カサメミュージックスクールポピュラー音楽理論科講師、j.kizuka(木塚)先生の写真
J.Kizuka(木塚先生)
アメリカ、ボストンのバークリー音楽院にて、クラシックからジャズ、シンセサイザーからオーケストラまで、広範囲にわたる作曲・編曲を研究。
音楽院にて、世界的ビブラフォン奏者、ゲーリー・バートン氏のインプロビゼーション・クラスを受講、アドリブ演奏の奥深さに目覚め、以後研究をつづける。
卒業後、作曲家・編曲家として活動開始。Bayfm78ジングルの多くを作曲・編曲。同局が毎日放送している、Traffic Updates、Airline Updates、Weather Updates、Bayfm Updates、などの情報音楽を担当。
ホリプロ制作によるミュージカル『サザエさん』(94年、音楽監修、松任谷正隆)のサントラ・アルバムに全曲アレンジで参加。『カルピスウォーター』や『苗場プリンスホテル』などのテレビ・コマーシャルも編曲。94年10月から1年間、NHKで放送された『春よ来い』(原作、橋田寿賀子)の劇伴を松任谷正隆氏とともに担当。
作曲家・編曲家・音楽講師・アーティストとして活動中。JASRACメンバー。

・ポピュラー音楽理論教室、レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

ジャズ理論教室

オンラインレッスン