堀江友人先生(バンドアンサンブル)

堀江友人先生

☆講師からのご挨拶

IMG_1269
はじめまして、バンドアンサンブル科講師の堀江と申します。ギターリスト、作詞作曲編曲家としても活動しております。
10代からバンドを組み多数のバンドを経験しました、ジャンルは(ポップス、ロック、メタル、ハードコア、オルタナティヴロック、ポストロック、パンク、ブルース、ヴィジュアル、メロコア、ファンク、歌もの、アニソン、エレクトロロック※同期機材を使用したバンド等)
過去にラジオ出演、PV、取材、渋谷duoやO-west、Zepp Diver City TOKYOでキャパ1,500人を前に演奏した経験があります。
バンドで重要なのはまず一番は仲良く楽しんでやる事だと思っています。そして更に演奏力や周りとの呼吸を大切にする事だと思います。客観的な立場でみて曲やリズム、コード、マイクの位置やパートごとの音作りを聞かせていただきブラッシュアップします!
またそれ以外にもライブハウスとの関わりかた、レコーディングや演奏以外の事に関してもお話できたらと思います。

☆レッスンの進め方

まずはどのような方向で今後活動をしていきたいのかをお聞きします。
その上で予定を立て、目標に向け課題をクリアして改善していくという流れです。
バンドごとに抱えてる問題が違うため同じようなレッスンは行いません。そのバンドに適した改善策を考慮します。

☆バンドアンサンブルに大切な事

一番は楽しく仲良くやる事だと思っています!
そして演奏力や曲のクオリティーを上げる事も
とても重要です。演奏力に関して、まずは呼吸
を合わせる事が大事です、演奏している時に他のパートの音を良く聞く、そしてアイコンタクトをとる。
例えば演奏中にドラムやギターが走ってしまうよう
事がおきても他楽器が自然とリズム修正をする
という事ができるようになります。
ボーカルが居るバンドではボーカルが歌いやすいように
ブレスの位置などもしっかりと考える必要があります。
そして更に楽曲のクオリティーをあげる事、カバーでもオリジナルでも常に良くする事を共に考えて演奏する事で上達します。言ってしまえば大事な事だらけですが、目標をたててそれに向けて一緒にパワーアップしていきましょう。

☆プロフィール

14歳で父親がきっかけでギターをはじめる、その後10代のうちバンドを沢山経験する。過去にラジオ出演、PV、取材、渋谷duoやO-west、Zepp Diver City TOKYOでキャパ1,500人を前に演奏した経験など。その後、音楽専門学校を卒業し現在はギターリスト、作詞作曲編曲家として活動している。

☆主なレッスン場所

東京都内全域