林山拓斗

林山拓斗

プロフィール


1992年神奈川県川崎市出身。音楽学校メーザーハウス卒。高校で軽音楽部に入り、初めて触ったドラムに魅力される。ドラムを始めて一年で YAMAHA 主催のミュージックレボリューションにて東京ファイナル、ZeppTokyo 出演。音楽学校在学中からレコーディング、ツアーサポートなど精力的に活動し、公立高校の軽音楽部嘱託コーチを務める。卒業と同時に本格的にプロドラマーとしての活動を開始。現在も活動中の自身のバンドで NHK「MUSIC JAPAN」TBS「ライブB」等地上波放送。また ROCK IN JAPAN FESTIVAL 、METROPOLITAN ROCK FESTIVAL、NUMBER SHOT 、Merry Rock festival等の大型ロックフェスに多数出演。その実力を高く評価され2017年より国内最大手メーカー pearl 楽器エンドーサーとなる。ロック、ポップス以外にも、ファンク、R&B、ダンスなど多くのジャンルに精通。村石雅行氏に師事。

>>レッスン内容の詳細はこちら

林山拓斗先生 演奏動画

担当教室

オンラインレッスン