原口香英先生(プロフィール&レッスン内容)

原口香英先生

♪カホンライフを楽しみましょう♪

☆講師からのご挨拶


はじめまして。カホン講師の原口香英(ハラグチヨシフサ)です。
シンプルなしくみだからこそ、叩けば叩くほど、奥が深い打楽器。
人前で叩くことで、人とのつながりや出会いが生まれ、人生がより楽しくなってきました。
「音が笑うように奏でる」をモットーに、みなさまのカホンライフが充実するように、楽しいレッスンを心掛けています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カホン講師 原口香英

☆レッスンの進め方

まずはやってみたいことや困っていることを簡単にお聞かせください!
例えば、学園祭や余興で演奏したい。教科書や動画を見ても、よくわからない。
ご相談の内容をもとに、レッスンを進めてまいります!

☆初心者の方へ

カホンの世界へようこそ!はじめて手にした方にとって、音を出すこと自体が慣れないかもしれません。
簡単な音出しからスタートし、基本的な音の出し方やリズム演奏をもとに、曲や手拍子に合わせて叩きます。
カホンを演奏することが楽しくなってくるはずです!これから始まるカホンライフを楽しみましょう!

☆経験者の方へ

すでにいろんな経験をお持ちの方が多いと思いますので、演奏で気なる点やわからない点などをお聞かせください。
通常は基本のリズムやボサノヴァやフラメンコなど代表的なリズムから。手だけでなく脚も使い、その他のパーカッションとの組み合わせなど、
カホンの技能上達に向けてサポートいたします!

☆プロフィール

学生時代を京都で過ごし、様々なミュージシャンから影響を受け、ドラム、ジェンベ、ボンゴ、タブラ、カホンといった打楽器を独学。
2005年から東京に拠点を移し、カホンの演奏を通じ、ダンサーやアーティストとのコラボを広げていく。
2011年、音色のあるスリットドラムに出会う。
カホンとスリットドラムを組み合わせ、全身を駆使する独自のスタイルで演奏したり、音育ワークショップを企画するなど、幅広く音楽活動に取り組む。
2017年、長男が誕生し、一児の父として子育てにも奮闘中。

☆主なレッスン場所

三軒茶屋、駒沢大学、池尻大橋、梅ヶ丘、二子玉川、下北沢、桜新町、経堂、渋谷、原宿、新宿、表参道など