原口香英

原口香英

プロフィール


学生時代を京都で過ごし、様々なミュージシャンから影響を受け、ドラム、ジェンベ、ボンゴ、タブラ、カホンといった打楽器を独学。
2005年から東京に拠点を移し、カホンの演奏を通じ、
ダンサーやアーティストとのコラボを広げていく。
2011年、音色のあるスリットドラムに出会う。
カホンとスリットドラムを組み合わせ、全身を駆使する独自のスタイルで演奏したり、音育ワークショップを企画するなど、幅広く音楽活動に取り組む。
2017年、長男が誕生し、一児の父として子育てにも奮闘中。

>>レッスン内容の詳細はこちら

担当教室

オンラインレッスン