土本浩司先生(プロフィール&レッスン内容)

♪ベース講師 土本浩司 先生からのご挨拶♪

♪ほんの少しの意識の違いで上達のスピードはグンとアップします♪

はじめまして、ベース講師の土本浩司と申します。
ベースという楽器はバンドの中でも軸となる、そして特に影響力のある楽器です。
奥深い楽器だなど改めて感じております。こんな魅力的な楽器を始めるきっかけや、上達の手助けができれば本当に嬉しく思うのです。
レッスンでは自分の経験やノウハウを分かりやすく皆さんにお伝えできるように心がけております。
何より楽しく、コミュニケーションをとり、お一人お一人のスタンスやレベルに合った、そして充実した時間を共有できるようにレクチャーします。
どうぞお気軽に体験レッスンにお越しください。


☆対応可能ジャンル☆

ファンク、ジャズ、ブルース、R&B、ゴスペル、ロック、ポップスなど、オールジャンルに対応可


☆主なレッスン場所☆

経堂狛江登戸下北沢町田新宿

ベース講師 土本浩司


☆レッスンの進め方☆

基礎練習もしっかりとやりながら、課題曲やマスターしたい曲が弾けるようになるように丁寧にレッスンしていきます。


☆初心者の方へ☆

ベースを触ったことがないという方も、構え方や弾き方を丁寧にレクチャーします。
体格や手の大きさに合ったフォームや基礎をしっかりおさえれば、みるみる上達していくのをご自身で実感できると思います。
また、マスターしたい曲を持ってきていただければ譜面や分かりやすいTAB符に書いてレクチャーします。
好きな曲に合わせてベースを弾くのは最高に楽しいですよ!


☆経験者の方へ☆

効率の良い練習方法や、ほんの少しの意識の違いで上達のスピードはグンとアップします。
ある程度弾けるようになり最近は上達している実感がないという方にも、もう1ステージ上に行くコツをレクチャーします。


☆プロを目指す方へ

譜面の読み書きや理論は当然として、アンサンブルの概念、発音タイミングのコントロール、間の取り方など実践に向いたレッスンをしていきます。
上手なだけではプロにはなれません。ではどうすれば良いのか?
所謂プラスαのテクニックをレクチャーします。


☆プロフィール☆

ブラックミュージックを最も得意とし、ぶっといビートとアンサンブルに命をかけるグルーヴ系ベーシスト。
影響を受けたミュージシャンはJames Jamerson,Chuck Rainey,Flea他多数いるが、中でも影響を受けた、
Larry Grahamとは後に日本講演にて飛び入り共演を果たす。
高校時代は吹奏楽部に所属し、ウッドベース、チューバを担当。同時期にエレキベースを弾き始める。
卒業後、大阪にて魚谷のぶまさ氏の付き人を2年半経験。
2011年夏、シカゴ、メンフィス、ニューオリンズを旅し各所でセッションに参加。
2016年より活動拠点を関西から関東に移す。
これまで自己のバンド活動の傍ら、様々なセッション、バンドサポート、レコーディング、フェスに参加。
近年ではCRAZY KEN BAND小野瀬雅生、長渕剛、小柳ゆきと共演する等、活動の幅を広げている。
またアレンジャー、プロデューサーもこなす他、専門学校の講師として後進の指導にもあたっている。


オンラインレッスン