ヴァイオリン講師一覧

村松ハンナ

プロフィール

2歳からヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転校。
第15回日本演奏家コンクール弦楽器部門高校生Aの部奨励賞受賞、第21回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門審査員賞受賞。バーバラ・ウェストファル氏のマスタークラス受講。これまでにヴァイオリンを広瀬八郎、田邉典子、野口千代光、佐藤茉奈美、ヴィオラを大野かおる、川崎和憲、室内楽を河野文昭、山田百子、菊地知也、東誠三、伊藤恵、三界秀実の各氏に師事。
2019年日本初演のミュージック「ナターシャ・ピエルール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」に楽器演奏アンサンブルキャストとして出演予定。

担当教室

木村雄

プロフィール


5歳よりヴァイオリンを始める
国立音楽大学卒業
同大学アドヴァンスドコース修了
熊日学生音楽コンクール最優秀賞受賞
日本クラシック音楽コンクール全国大会入選
これまでに広瀬大喜、木野雅之、武藤伸二、風岡優の各氏に師事
プロオーケストラへの客演を中心に室内楽のコンサート出演やレコーディングなども行っている

担当教室

相馬祐子

プロフィール


名古屋芸術大学音楽学部卒業 CDレコーディング、映画の演奏、オーケストラや室内楽などの演奏活動と共に後進の指導に当たる。
クラシック音楽コンクールの指導、審査も行なっている。

担当教室