ギターヴォーカルベースドラムバンドアンサンブル作曲・DTMキーボード・シンセサイザーピアノウクレレフルートクラリネットサックストランペットトロンボーンヴァイオリンヴィオラチェロコントラバス・ウッドベースパーカッションカホン声楽弾き語り指導

skypeギターskypeボーカルskypeベースskypeキーボード・シンセサイザーskype作曲skypeウクレレskypeフルートskypeトランペットskypeサックスskypeクラリネットskypeトロンボーンskypeヴァイオリンskypeチェロ

サックス講師一覧

宮田よし

プロフィール

宮田よし プロフィール写真
武蔵野音楽大学を卒業後、室内楽やミュージカルなどの活動を経てジャズプレーヤーとしての活動を始める。現在は首都圏でジャズライブ、セッションリーダー、ワークションプなど幅広く活動中。
自己のオリジナル作品も多数あり、2013年にリーダーアルバムを発表する。近年は絵画とのコラボレーションなどジャンルの枠を超えた新しい試みにも挑戦している。

講師演奏動画

担当教室

関根有希

プロフィール


神奈川県出身。12歳よりサクソフォーンを始める。昭和音楽大学器楽学科弦管打楽器指導者コースを卒業。指導者コースにて指揮や指導法も学ぶ。第57回TIAA全日本クラシックコンサートにて優秀賞を受賞。フェスタサマーミューザ川崎2016の若手演奏者ミニコンサートに出演。現在は首都圏を中心に、サクソフォーン奏者としてソロ、室内楽、吹奏楽などで幅広く活動する他、後進の指導にも力を注いでいる。これまでにサクソフォーンを武藤賢一郎、新谷つかさ、室内楽を有村純親、榮村正吾、松原孝政、指揮を田中一嘉の各氏に師事。

担当教室

江川竜平

プロフィール

img_0391
武蔵野音楽大学、同大学院卒業。
大学院在籍中、音楽学校メーザーハウスに在籍。
在学中に学内選抜演奏会等に多数出演し、武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルにおいて首席を務め、
学外での演奏活動も始める。
クラシックサックスを栃尾克樹氏、ジャズサックスを沢井原兒氏に師事。
ジャズアンサンブルを矢堀孝一氏、音楽理論及び作曲法を井上博氏に師事。
現在、男女ツインボーカルバンドnicaのメンバーとして都内ライブハウスを中心に活動する他、
実力派若手ジャズプレイヤー達によるPat Metheny Tribute Bandにも所属し、
自身の嗜好するコンテンポラリーな音楽への造詣をさらに深めるべく活動中。
その他ソロのプレイヤーとして、多くのアーティストやバンドのライブサポート、
レコーディング、ジャズライブ、イベント等に多く出演。

講師演奏動画

担当教室

高知尾和規

プロフィール


千葉県東金市出身。千葉県立幕張総合高等学校卒業。現在武蔵野音楽大学4年次在学中。
第25回千葉県吹奏楽個人コンクール金賞、ヤマハ賞受賞。平成27、28年度武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学生。平成28年度同大学選抜学生によるコンサートに出演。
これまでにサクソフォーンを岩柳好美、大和田雅洋、原博巳、林田祐和の各氏に師事。室内楽を林田祐和氏に師事。

担当教室

黒河博文

プロフィール


サックス奏者としては大学在学中よりライブ・レコーディング・ブライダル等での演奏活動を開始。演奏ジャンルはこれまでにジャズを中心に、ファンクやフュージョンのバンドの他、ロックやブルースのレコーディングに参加。
また作曲において、アメリカで開催されている世界最大規模のインターナショナルソングライティングコンペティションにおいてインストゥルメンタル部門でファイナリストに選ばれ、HONORABLE MENTIONを受賞。同年のジャズ部門でもセミファイナリストに選ばれる。
その後渡米し、半年ほどニューヨークで活動し数多くのミュージシャンとセッションを重ね、全曲自身のオリジナル曲でレコーディングを行い帰国。

講師演奏動画

担当教室

尾形一樹

※現在新規の生徒様の募集は停止させていただいております。

プロフィール


神奈川県横浜市出身。東京音楽大学を管打楽器主席で卒業、
現在同大学院2年次在学中。
学部2年次以降は給費奨学生に選ばれる。
大学院2年次ではティーチング・アシスタントとして大学での指導実習も担当する。
大学卒業時の推薦により、第87回読売新人演奏会、第14回サクソフォーン協会新人演奏会に出演。第34回管打楽器コンクールサクソフォーン部門セミファイナリスト。第14回東京音楽大学コンクール入選。第25回日本クラシック音楽コンクール第1位。第9回横浜国際音楽コンクール第1位。第3回Kサクソフォーンコンクールグランプリ第1位。他、数々の入賞歴を持つ。学内オーディションに合格し平成26年度~28年度ソロ・室内楽定期演奏会に3年連続出演。東京音楽大学シンフォニーオーケストラ定期演奏会に「展覧会の絵」で出演。
ミュージックエイト「とっておきのソロ(アルトサックス)」シリーズ全曲の参考演奏を担当。さらに吹奏楽等の録音も担当。ソロ・アンサンブルなど幅広い演奏活動の他、作編曲や中学高校の指導、指揮も行う。
サクソフォーンを小串俊寿、原博巳、大城正司、鈴木美裕の各氏に師事。室内楽を小串俊寿、波多江史朗の各氏に師事。ピアノを鈴木弘尚氏に、ジャズ・アドリブ奏法をリック・オヴァトン氏に師事。指揮法を野口芳久氏に、作編曲を藤原豊氏に師事。横浜市民広間演奏会会員。M8ウインドオーケストラアルトサクソフォーン奏者。保土ヶ谷ファミリーブラスかるがも隊常任指揮者。

尾形 一樹 / Ikki Ogata – Youtubeチャンネル

担当教室

崔師碩 (チェイシソウ)

プロフィール


上野学園大学音楽学部卒業、東京藝術大学修士課程修了。
在学中下野竜也氏の指揮による上野学園大学オーケストラと、J.イベールの協奏曲で共演する、ほか多くの演奏会に出演。
第85回読売新人演奏会や、皇后陛下始め多くの皇族方が列席される宮内庁主催皇居桃華楽堂御前演奏会での御前演奏などに出演。
ジュニアクラシックコンサート大学生の部、第22回日本クラシックコンクールにて最高位受賞。
大学院在学中ティーチングアシスタントも務めた。
現在はフリー奏者として、オーケストラ、吹奏楽のエキストラを務めるなど、様々の演奏活動を展開している。
彦坂眞一朗、松原孝政、長澤範和、須川展也の各氏に師事。
室内楽を原田禎夫氏に師事。
MALTAプロデュースのサクソフォンクインテット「Five by Five」現役メンバーとしても活動中。
2016年10月CD「Five by Five」をリリース。上野学園中学校サクソフォン非常勤講師。

講師演奏動画

担当教室

湊谷采加

プロフィール


栃木県宇都宮市出身。5歳からピアノを習い、12歳から吹奏楽でサクソフォンを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校音楽総合アカデミー学科卒業、同校コンセルヴァトアール ディプロマ科修了。

第25回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール木管部門2位(最高位)、第11回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門入選。
第21回東村山フレッシュコンサートオーディションに合格。第32回板橋区クラシック音楽オーディションに合格。2016年ヤマハ管楽器新人演奏会第20回木管楽器部門に出演。2016年草加市演奏家協会クラシック音楽クラシックオーディションに合格。音大生によるサクソフォーン四重奏の夕べ2015・2016年に出演。第21回浜松国際管楽器アカデミーに参加。オーティス・マーフィークラスを受講。

これまでにサクソフォーンを中村均一、ポピュラーサクソフォーンを織田浩司、室内楽を中村均一、波多江史朗、原博巳の各氏に師事。F.モレッティ、N.ズィミンの各氏のマスタークラスを受講。

現在ソロ・室内楽・吹奏楽のエキストラ等で様々な演奏活動を行うほか、中・高校の吹奏楽部等なとで後進の指導にあたる。
テアトルサックスメンバー。SAXCIPLEメンバー。

担当教室

岩崎真実

プロフィール


栃木県さくら市出身
日本工業大学、ビッグバンドジャズサークルからサックスを始める。
大学卒業後、メーザーハウスに入学。
ジャズサックスを荒川将司氏、宮崎隆睦氏、沢井ゲンジ氏に師事。
音楽理論及び作曲法を井上博氏に、セッションアンサンブルを矢堀孝一氏に師事。
シュガーナンシーのサポートメンバーとして参加。
都内を中心にフュージョン、スムースジャズ、ファンクを主体として活動中。

担当教室

磯野桃子

プロフィール


上野学園大学短期大学部、上野学園大学器楽コース卒業。
上野学園大学大学短期大学部第30回定期演奏会、同短期大学部卒業演奏会に出演。
上野学園大学卒業演奏会に出演決定。
日本サクソフォーン協会主催第17回新人演奏会へ選出。
現在は音楽療法の現場への訪問演奏や吹奏楽、ソロ、アンサンブルなど幅広く演奏活動を行っている。
また、吹奏楽部などの指導も行う。
サクソフォンを大貫比佐志、彦坂眞一郎、松原孝政、長澤範和各氏に師事。

講師演奏動画

担当教室

※出張レッスン対応地域:足立区、新宿区、豊島区、渋谷区、世田谷区、中野区、杉並区、練馬区、板橋区、北区、荒川区、台東区、港区、武蔵野市など